--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.18

EXTREME WEAVING EORZEA !

エクストリームアイロニングという競技をご存知でしょうか。
極限状態にてアイロンをかけるスポーツ、それがEXTREME IRONINGです。
アイロンがけといえば、シーツやシャツ、スラックスなど、わたしのような裁縫師がきっと最後に仕上げとして行っているであろう行為ですね(ゲーム内では見たことがありませんが、そういうことにしましょうよ)

極限の状態で何かをする。

エオルゼアで極限状態に置かれるといえばフィールドで活躍するファイター&ソーサラーだと思いますし、ギャザラーだってフィールドを飛び回っていろいろなものを採集してくるワケですから、極限状態を経験することもあるでしょう(周辺をエフトに囲まれるとか)

ただ、クラフターはどうでしょうか。

わたしの場合です。
基本、クイックサンドでローカルリーヴを請け負い、サンシルクで施設を借りて黙々と製作を行い、納品のためにキャンプに行く。たまに忘れ物をしてキャンプで製作することもあるけれど、そこは屈強なファイターたちが守っているところなので安全地帯。
LSやお友達のお洋服を作るのはとっても大事だし、お仕事をお願いしているリテイナーのふたりとおしゃべりするためにリペア街に行って、他の店子さんの修理依頼を受けることも大切な日常のひとコマであるけれど。

わたしたちクラフターがクラフターのまま冒険したっていいじゃない?

わたしのLSに、世界中の風景を見て回るのが大好きなギャザラーさんがいます。
感化されたのか元々そうだったのか、わたしもあちこちの風景を見るのが好きなんです。

じゃあ、どうせ行くなら誰も行かないようなすごい場所、極限状態の場所を見つけて、そこで布でも織ってみたらすごいんじゃない?
今まで見たことがない絶景ポイントとか、アクティブの敵がウヨウヨいるような場所とか、激しいNM戦の片隅でちゃっかりHQ品とか出来ちゃったらすごいんじゃない!!??


そんなワケで、究極の思いつきながら、提唱します。

EXTREME WEAVING EORZEA !

どなたかがやっていたらごめんなさい。

わたしが裁縫師なので裁縫(WEAVING)ですが、別に裁縫に限ったことではありません。
鍛冶屋さんでも、錬金さんでも、シェフさんでも。
大事なのはクラフターがクラフターの誇りだけで冒険をしてそれを示す、ということです。
ああ、念のためにエクソサイザーくらいは持っててもいいかもしれませんが、強いモンスターがいる場所ではそれなりの覚悟は必要です。
わたしこの前南ザナラーンで亜麻布を織っていたらアマルジャさんに見つかって叩かれましたからw


まあ、気に入った風景があったらただエモをして写真を撮るだけでなく、こういうのをシリーズ化すれば、 ロドストではない自分のブログのネタになるかなあという、ネタがないという今まさに極限状態を迎えているブロガーの必死の巻き返しネタなのであります。


タグ [冒険] [クラフター] [EXTREME WEAVING EORZEA]




Lodestoneコメント

>世界中の風景を見て回るのが大好きなギャザラーさん

YONDA?
アイロンの競技はどっかで見たことあるなw
ああいう室内でやる作業はギャップとシュールさがあってたまらない魅力だね
編み物が実装されたらよりいっそうシュールでいいと思うんだけどw
Aruhya Popo (Aegis)2011年07月18日 18:10
>あるひゃん 呼びましたw
クルザスにねえ、いっぱいエクストリームな場所があるよ。
今度みんなで写真撮りに行きましょう。
編み物実装希望デスw
Minton Royaldoulton (Aegis)2011年07月19日 00:15
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。