--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.11

1年間。

Category: その他。
あの日から1年が経ちました。
震災からの復興は進んでいるけれど、未だに苦しんでいる方が多いのも事実です。
わたしの身の回りに大きな被害はなかった(当時勤めていた書店の本が書棚からだいぶ落ちたりしたくらい)けれど、あの後お店には被災避難された方がお買い物に来るようになったり、地震当時のお話をお聞かせいただけたりしてして、テレビやメディアでしか見えなかった震災後の辛さをちょっとだけ目の当たりにしたりして、随分と考えさせられる日もありました。
家が揺れただけで特に何もなかったわたし達が下を向いてはいられないと思うようになったのは、震災後すぐでした。復興支援としては募金と救援資材の毛布などを送ったりしました。勤め先の本屋さんではボランティア思考の特に高かったスタッフと一緒に大々的なコーナーを作ったり、本社と掛け合ってチャリティセールの計画を練って、売上を募金したり。
でも、これから大事なのは過去を振り返って悲しむことよりも、前に進む力に変えること、そしてその力で前に進む事だと思います。
わたしはこれからも自分に出来ることをやって、ホンの少しでも復興の力になれればいいなあと思ってます。


特集/3.11東日本大震災から1年…いま思うこと
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/906-b3c0e23f
トラックバック
コメント
1年経ってしまいましたね、
被災地はまだまだ復興には程遠いようで、心が痛みます。
一人一人は微力ですが、それが合わされば大きな力になると信じて、
私もできる事を少しずつやっていきたいな、と思います。
前を向いて歩いていきましょう~!
たほdot 2012.03.11 19:02 | 編集
>たほさん 1年経ちました。その間に皆頑張ったから今の復興状況があるのだと思います。
それが時間的に満足できるものなのかそうじゃないのかはわたしには判りませんが、皆が復興に向けて頑張ってきた、それだけは判ります。
大事なのはこれからも前進の一歩を踏むことですよね。
Mintondot 2012.03.12 00:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。