--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.21

宇宙から海までダイブする。

スペースシャトルの打ち上げは皆さんTVなどで見たことがあると思います。
シャトル本体のお腹側に付いている大きなオレンジ色の燃料タンクの横に、えんぴつ型の打ち上げ用ブースターロケットが2本付いているのをご存知でしょうか。
補助ブースターはシャトルが充分な高さまで上がったら切り離され、大西洋に落下して回収されます。そして再利用されてきました。
実はあれにカメラが付いておりまして。

そのカメラで撮っていた映像がコレ。
成層圏と地球外との間ギリギリ近くからの落下です。宇宙開発物好きとしては、こういう映像に見入ってしまうワケでしてw
切り離し直後の相棒とのシンクロとか、雲を突き抜けてきたときの煙柱が見えたりとか、見ごたえアリです。
わたし、軽い高所恐怖症なのですが、もう高所とかそういうレベルじゃないので、この映像は平気w

ちなみにこの映像はブースターの側面についていたカメラで撮ったもの。
カメラ上向き版、下向き版もありますので、興味のある方はご覧になってみては。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/764-9525473f
トラックバック
コメント
回転が苦手で乗り物酔いする私が二日酔いの状態で見るモノではなかった(へ`)
でも二旗とも近くに着水する精度は感動しますた
アルヒャdot 2011.05.22 19:38 | 編集
>アルヒャさん そんな状態で見るなwww
逆にこのくらいの精度がないと宇宙に行くことが出来ないのかもしれませんね。
Mintondot 2011.05.22 23:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。