--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08.31

MARIAGE FRERES DARJEELING MARGALET'S HOPE First Flush 2010。

ハイ、先日マリアージュフレールに行ってタルザムを買ってきたワケですが、もちろん本命は別にありました。

その紅茶は!

じゃーん。

T101 DARJEELING MARGALET'S HOPE First Flush 2010 SFTGFOP1 DJ3:MARIAGE FRERES

何かの記念日でもなく、特に特別なことがあったワケでもない、なんてことないただの8月末日に、私的紅茶ランキング10年くらい連続ナンバーワンの紅茶の登場ですw

まあ、元々紅茶師匠へのプレゼントとしてマリアージュ・フレールに寄ったワケですが、まさかもう売り切れだろうというダメモトで聞いてみたところ「お、まだありますよ!」という答えが。
即座に「100gくださいっ。50gづつ2缶に分けてっ」と返したところ、そこで笑われてしまいました。
きっと必死顔だったのだろうなあとwwww

マリアージュ・フレールのマーガレッツ・ホープ1stは、自分で買うのは5年ぶりくらいかもしれません。
わたしがこのお茶と初めて出逢ったのは2001年のお正月に紅茶師匠のお宅に年始回りでお伺いしたときに淹れていただいたもので、カップはマイセン、お茶請けは伊達巻でした。それ以来、わたしはこのお茶に最も合うお茶請けは伊達巻だと信じて疑いません。なんだそれはw


等級はSFTGFOP1。写真で見ると少し細かいように見えますが、コレでもしっかりフルリーフ。先日のトゥルザムよりは小振りかもしれませんが、揉捻の度合いが強いからだと思います。
香りは正しくマーガレッツ・ホープ1st特有のフルーティ+焙煎香。申し訳ありませんが先日のリーフルのものとは全然違います…


抽出すると、見ての通り結構大きい茶葉だということがよく判ります。
水色はセカンドよりは薄目で、黄色とオレンジの間。はちみつ色ですね。

抽出時間は2分50秒。わたしの持っている3分砂時計の砂が落ちきるのが2分50秒なのですw

この残暑の厳しい中ホットを淹れたのですが、流石にお茶菓子を焼く気力はなく…まさか伊達巻売ってないだろうしw

初めてだった2001年のもののインパクトが強すぎで、また紅茶サークルの知り合いみんなが言ってるようにあの年はものスゴイ良い出来だった年でもあり、流石に今回のは過去最高ではありません。
でも、点数を付けるならば90点はあってもいいでしょう。
今年は天候不順が続いていたらしいので、インドの現地でも収穫管理が相当難しかったらしいのですが、それでもそれなりに悪くない出来のものが出ている、とのことでした。
ここ3年間で飲んだ紅茶の中では間違いなく1番。近年最高の出来と言われている2007年のダージリン2ndを相手に充分太刀打ちできる出来じゃないかと思います。
今年のキャッスルトン2ndがコレを超えられたのかどうかが非常に楽しみでありますw



ちなみにお値段は100gで8000円+税。100g入る缶はひとつ400円です。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/658-189c9bb1
トラックバック
コメント
なんだって!! 缶が別売りなの!?
しかも400円って微妙に高くない?w

でもまー相手は100gで8000の紅茶買うようなお客様だから400円なんてハナクソみたいなものかな。紅茶に8000円は…ワタクシにはムリだ…。

ところで
インド一人で行くのいやなので一緒に行こうよwww
tr.horusdot 2010.09.02 08:52 | 編集
>おっちゃん 量り売りのお店で紅茶缶別売りは普通ですよ~。
400円はまあその、ある意味ステータスって言うことでw
インドのオミヤゲ期待しておりますw

Mintondot 2010.09.02 10:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。