--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07.11

水出しアイスティの楽しみ。

アイスティの時期がやってまいりました。

アイスティは濃い目に紅茶を淹れてソレを氷水で一気に冷やすのが定番で判りやすい作り方ですが、冷やすスピードが遅かったりするとクリームダウンと呼ばれる白く濁る現象が起きますので大変宜しくありません。

ココはやはり時間はかかりますが、美味しく綺麗なティータイムを演出する意味でも、水出しアイスティにこだわりましょう。

水出しアイスティは読んで字のごとく冷水で抽出する紅茶です。茶葉から紅茶成分を抽出するのに最適な水の温度は100℃なのですが、0℃でも抽出出来ないワケではありません。
要は水出しの麦茶と同じですから、それほどかしこまって気合を入れる必要はありません。

用意するものはフルーツフレーバー系の紅茶と1.5リットルのペットボトル。
本当はこんなカンジの水出し紅茶用のハンディクーラーがあればいいのですが、専用装備みたいなものですからなかなかそこまで用意するご家庭もそれほど多くはないと思いますし(わたしは買いましたがw)ココはひとつリサイクルの意味も兼ねてペットボトルで。無ければ午後ティーでも飲み干してください(ぉぃ

ペットボトルはこんなカンジでハサミでザックリ頭を切り落とし、中身を良く洗いましょう。

実は午後ティーのペットボトルはなかなか元の午後ティーの匂いが取れないということもありますが、どうせ作るのは紅茶ですしw
でも元々がミルクティだったりフルーツティだったりという、香りの強いものが入っていたものは避けたほうがいいかもしれません。

用意ができましたら勢い良く水を流し込みます。
水道水を使いましょう。浄水器を通過しているいないはお好みですが、買ってきたペットボトルの水とか組み置きの水、硬水は止めましょう。水道水を蛇口から一気に注ぎこむことによって空気も水に含まれますので、紅茶成分の抽出度が上がります。

さて、水が入りましたら「カレースプーン」でサックリ8杯の紅茶をバサバサ放り込みます。
ホントに目見当でいいです。意外となんとでもなっちゃったりしますw
ペットボトルの頭を切り落としたのは、スプーンで茶葉が入れ辛いからだけです。紙で漏斗を作って流しこむとかいう高級テクニックを使いたい方は特に工作する必要はないでしょう。

紅茶の種類は何でもいいのですが、例えば春先に買った紅茶とか、ちょっと古くなってきているティーバッグをほぐすとか。わたしはたいていファーストフラッシュのあまりを使いますが、甘い香りのするフルーツフレーバードティはアイスティにおすすめです。LUPICIAの紅茶なんかは美味しいし安いし香りもいいので、わたし的には昔から重宝しています。
お金を掛けられる方は是非一度BALASUN農園のダージリン紅茶を!

その後ラップで蓋をして冷蔵庫へ。ドアポケットで充分です。

抽出はだいたい8時間が目安ですが、紅茶の種類やペットボトルの大きさ、入れた茶葉の等級や量、水の量で大きく変わります。2時間おきに味見をするのもいいでしょう。ただ、抽出が終わるまではマドラーや菜箸で混ぜるなどの衝撃を与えないこと。

出来上がりましたら茶こしで漉しながら別の容器に移します。麦茶サーバーでもいいですし、別のペットボトルでもいいですしw
いただくときはゼヒ綺麗なグラスに氷を入れて紅茶を注ぎましょう。お好みでガムシュロなどを。
ウチはお昼や夕食の食卓にもハンディクーラーをデデンと置いてアイスティがぶがぶ飲みますが、オススメの楽しみ方はフルーツたっぷりのボウルに注いでフルーツポンチかな~。

そうそう、そう長くは保存出来ません。時間が経つとカテキンの影響で黒く濁り、風味も落ちます。
その日のうちに飲み切るくらいの量を作るのがいいかもしれません。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/635-89b316c3
トラックバック
コメント
おお、ありがとう!
私は長めのグラスに氷をぎっちり上まで詰め込んで
そこに一気に濃いめのアチアチ紅茶を注ぎ込んでいます。
割と美しい仕上がりになっていると思うのですが、こっちの水出しと飲み比べてみることにしよう。
フレーバーティをアイスティにすると来客に大変受けがよろしいですw
アルヒャdot 2010.07.12 14:28 | 編集
>アルヒャさん そうそう、わたしもアツアツの紅茶を氷水で一気に冷やす方法はやっています。
手間がかからない分楽なんですよね、ソッチの方が。
フレーバーティはそのフレーバーによっては水出しと冷ましで香りの強さが結構違ってきたりもするので、茶葉や種類によって作り方を変えるのもいいかもしれません。
要研究や!!w
Mintondot 2010.07.12 23:37 | 編集
やってみました!

紅茶って熱いお湯しか色が出ないイメージでしたけど、
おおーっちゃんと色でてるー!とビックリ。

味の方は、古いティーバックだったこともあっていまいち。
カルキ臭もするなぁ。
キンキンに冷えていれば喉がかわいてるとグビグビ飲むから
味はどうでもいい気はしますけどね。

今度はちゃんとした飲料水とアールグレイ新しく
買ってきてやってみるね~。日本茶でもできそう?

自分はアイスハーブティ(作り方はアルヒャさんと多分同じ)も
をたまに作ってます^^ 
いつも冷蔵庫のお茶が同じだと飽きちゃうので、
たま作ったら新鮮でしたよ~。
Gabdot 2010.07.14 17:27 | 編集
>Gabさん 開封してから結構時間が経っているティーバッグだと色は出ても紅茶の味が出るのに時間がかかるかもしれませんね。ちゃんと味と香りが出ればカルキ臭は気にならなくなるくらい抑えられるかと思います。
使うお水は水道水が一番なのですが、どうしてもカルキ臭が気になるのならば、買ってきた水を一度鍋か何かに移し、その後勢い良くペットボトルに注いで空気をたっぷり含ませるといいかと思います。
日本茶の冷茶も同じ要領で出来ますが、抽出時間がだいぶ違いますので要注意ですw
ウチも冷蔵庫に何かしらの飲み物が冷えているのですが、いつも同じだと飽きるので、休みの日は水出しティを作るようにしています。
冬~春先の間に買った紅茶缶を夏に消費しきって秋に備えるのがウチの1年のサイクルですw
Mintondot 2010.07.15 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。