--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.13

はやぶさ、おかえり!

無事に帰ってきました!!

6月13日22時51分、はやぶさから切り離されたカプセルが大気圏突入いたしました。
それとほぼ同じくしてはやぶさ本体も大気圏突入、無事地球に帰還し、その使命を終えました。

HAYABUSA re-entry ※はやぶさが大気圏内で燃え尽きる瞬間の映像です。

おかえり、はやぶさ。
お疲れさま!!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/620-2aee4f13
トラックバック
コメント
私はニコ生のミラーで見てました。TVで中継が無かったのは残念ですね。最後の写真・・・満身創痍の体で己に託された全ての使命を成し遂げ、その命が燃え尽きる間際の瞳に映った景色・・・って感じでしょうか(陳腐な表現しか出来なくて・・・)見る人の心を揺さぶる一枚ですし、その心を動かしているのは、はやぶさに宿った魂とか命とか誇りとか・・・そういうものだと思います。恐らく人類の宇宙開発の歴史に残る一枚になるでしょうね。
rimondot 2010.06.14 01:13 | 編集
新聞見てから「はやぶさ」を知った私ですが
rimonさんのコメントの「その命が燃え尽きる間際の瞳に映った景色」ってところで急に感情移入しちまった(;w;

ダメだよおじさんになると涙もろくなっちまって!
tr.horusdot 2010.06.14 23:51 | 編集
>rimoちん わたしはニコ生入れませんでした。聞けば重すぎだったらしいとか。
タイミングよくJAXAの方が入れたので見ることが出来ました。
TV中継がなかったのは残念ですね。現地に行った日本のTV局はNHKだけだったとか。
NASAの撮影したはやぶさのラストを見ましたが、あれは綺麗でしたね~…
はやぶさは風になったのだと思います。
はやぶさラストショットの写真は上の記事にも書きましたが、元々撮影に至った経緯が頭の中に入っていましたので、写真見た瞬間に涙が出ました。
Mintondot 2010.06.16 00:19 | 編集
>おっちゃん はやぶさの話題が盛り上がったのは、夢とかロマンとか不屈とか色々なファクターが含まれているからだと思います。
色々なドラマが有ったからこそ、皆を感動させたのだと思います。
ちなみに、今日本の宇宙技術部門は金星探査機「あかつき」を運用開始しています。
Mintondot 2010.06.16 00:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。