--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.22

本屋大賞。

本屋大賞は全国の書店員さんが、売りたい本、おすすめの本を投票して決めるものです。投票エントリーをして投票権利を得てから投票します。
ええ、わたしは投票エントリーすらしていないのですがw

ノミネート10作品を見比べて一番最初に思ったのは…1Q84は無いな! ということでした。
賞なんぞ取らなくても充分話題性がありましたし、話題総取りというのもどうかと思いましたし。
個人的にはヘヴン植物図鑑を推したかったのですが、植物図鑑は有川浩の一時期の勢いがだいぶ落ちてきてしまっているので、やっぱりヘヴンかな~、と思っていたところです。
ちなみにウチの店ではヘヴン対横道世之介船に乗れ!の三つ巴でした。

で、結果。

天地明察 冲方丁/著 角川書店

いやー、自分の中では番手が低かったんですよね~w
江戸時代前記の天文学者…というか数学者の渋川春海を描く時代小説ですが、日本SF大賞を取ったほどの作家さんですから、どうもSFの方…というイメージが強すぎて「冲方が時代小説ぅ~?」と軽視しておりまして、吉川英治文学賞を取った程の作品ということなんてすっかり忘れておりました。

そういうワケで、天地明察は未読です。今日はお休みなのですが、明日お店に在庫があれば読んでみようかと思います。
ちなみに過去の本屋大賞…ハズレ作品なし!
スポンサーサイト

Comment:2  Trackback:0
トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/602-811ace0e
トラックバック
コメント
うわぁ候補作品どれも読みたい~~
もう並べてるのかもしれませんが、候補作品と店員さんの一押しをPOPにしたりして、平積みしてくれたらいいなあ
自分で手に取る本って限られちゃうのでオススメのPOPってかなり読みます
思い入れの強い文章なんかはつい引き込まれちゃうね
近所の書店はどんな風に紹介してるか見てこよう

アルヒャdot 2010.04.26 09:39 | 編集
>アルヒャさん ウチは候補作をコーナーで平積み展開してます。1Q84以外w
天地明察、店に残ってたので買ってきまして、今読んでます。
まあ、面白いよ。レビューはそのうち。
ウチの店でもオススメPOPはやっぱり自作するのですが、
単純簡潔に文章が書けないわたしはいつも文字だらけのPOPに…
Mintondot 2010.04.27 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。