--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04.19

辞典。

辞典の季節です。
学参担当者としては辞典の品切れや売れ筋動向、学校採択などの情報には右往左往しておりまして、毎日「うがー」と足掻いております。

この記事を読まれている皆様のお宅にも1冊くらいは常設の辞典があるかと思うのですが、何をお使いでしょうか。

実はウチには2冊ありまして。
1冊は三省堂の新明解国語辞典。いわゆる赤辞典。これは母が使っています。
ちなみに日本で一番売れている辞典がこの辞典です。

そしてもう1冊が、今のわたしの本命であるコレ。

岩波国語辞典 西尾実/編 岩淵悦太郎/編 水谷静夫/編 :岩波書店

いやー、やっぱり岩国でしょw
学生時代、周りが三省堂の辞典を使っていた中で、わたしだけ異色の岩波でした。
広辞苑を出している出版社、という信頼もありますが、新井素子姫が「絶句」の中でコレを勧めていたのが使い始めるきっかけでした。どんだけSF者なのかわたしは。
他の辞典と大きく違うところはどこ、と言われても非常に回答に困るのですが、フィーリングがもう岩国にハマってしまっているので、今のところ他に鞍替するつもりはありません。


ハマっているといえば、最近ブログ更新が遅いのは「らんだむダンジョン」にハマっているからですw
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/601-45a8a987
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2010.04.21 15:54 | 編集
>鍵の方 おひさしぶり~。
新しい一歩を踏み出しましたね。最初のウチはいろいろ大変かと思いますが、明るくがんばりましょう~
Mintondot 2010.04.22 09:27 | 編集
字を引く書也。
コンパクトで手軽に持ち運べて、いつでもひける、てのが好みなので、昔はポケット辞書とかカバンに入れてましたが。逆にじっくりタイプがなかったなあと。今はザウルス君の怪しげな辞書で必要最低限レベルで。一時期、専用の電子辞書とか買おうか悩んだこともありましたが・・・。と、以外なところでデジタルな、なるるんでしたw
なるるんdot 2010.04.23 22:43 | 編集
>なるるさん 手軽にサクっと引けることを考えて、辞書は机の上に常備してます。
電子辞書はわたしも考えましたが(去年店で扱ってました)自分の調べたいことの結果にありつくまで時間がかかるので紙の辞書がいいや、という結論にw
Mintondot 2010.04.24 10:37 | 編集
あー・・・逆ですねーw
紙の辞書だと、目的の語句にたどり着く前に、違う語句を見て『ほぉ、こんな言葉があるのかぁ』とか、寄り道をした挙句『はて、何を調べようとしていたのやら?』状態に。
電子辞書だと(検索できるので)その寄り道が比較的近所近辺で済むので目的地にたどり着けます。
なるるんdot 2010.04.24 20:17 | 編集
>なるるさん その前に電子辞書は操作が覚えられないというワナがw
Mintondot 2010.04.27 21:05 | 編集

ぎゃふん(><
なるるんdot 2010.04.27 22:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。