--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.21

DARJEELING NOUVEAU 2010。

ダージリン地方で2010年ファーストフラッシュの初荷出荷が始まったそうです。
そうなると気になってくるのが、MARIAGE FRERESのファーストフラッシュ。
去年のファーストフラッシュキャンペーンのDARJEELING NOUVEAU 2009は錚々たるメンツが揃っていたのですが、今年はどうでしょうか。早速本国フランスとイギリスのWEBサイトを覗いてみました。
・・・フランスのサイトはいつも文字化け+基本フランス語読めないのでイギリスのWEBにしましょう。左のメニューから「NEW FLUSHES 2010」をクリックするとDARJEELING NOUVEAU 2010の紹介ページに飛びます。

DARJEELING NOUVEAU 2010 :MARIAGE FRERES
ナムリン農園のDJ1がありますね。DJ1とはその年の初摘みという意味です。DJ2なら2番摘み、DJ33なら33回目の摘み取りの葉ということです。
ダージリンヌーボーシリーズではないのですが、GOLD HIMALAYAもありますね…ネパール茶です。ダージリンと同じくカンチャンジェンガ山の山麓に産地があり、クオリティシーズンのダージリンに匹敵するほどの茶葉を生産するのですが、扱っているお店が国内に少ないので実はまだ飲んだ事ないんですよね。。。100g50ユーロらしいので日本円換算で6000円ちょっとですか。国内に入ってくるには輸送費とか上乗せされますからもっと跳ね上がると思います。

今年はまだ大好きなMARGARET'S HOPEの茶葉の情報は出ていないようなので、フランスとイギリスで情報が出たら銀座の日本本店に問い合わせてみようかと思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/592-d39ead32
トラックバック
コメント
へええ、ネパール茶!? ほうほう@@

ちょっとアナタ、私と一緒にインドとネパールいかねーか?w
tr.horusdot 2010.03.22 00:31 | 編集
>おっちゃん ネパール茶は結構マイナーなので知らない方も多いかと思うのですが、実は産地が違うだけでほとんどダージリンと一緒なのです。お向いさんだしw
朝露の量などの気候的な差と、やはりマイナーなだけに技術を持った職人さんがダージリンに流れていってしまったりと不遇なのですが、あまり差はないとわたしの師匠が言ってましたw
Mintondot 2010.03.22 23:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。