--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12.08

Harrods No.14。

わたしの紅茶生活の中でも定番中の定番、もしかしたら一番お世話になっているかもしれない紅茶をご紹介します。

Harrods No.14 三越ハロッズショップ

以前紹介したTea Centre of StockHolmのSoderblandningと並んで、現在のウチの主力を担うアイテムであります。

ハロッズは紅茶ブランドと言うよりは、英国王室御用達の百貨店と言った方がいいかもしれません。テディベアも有名ですが、以前はフランスのフォションと並んで欧州の2大有名食料百貨店とも言われていました。今はどうなんでしょうかw
ハロッズナンバリングシリーズの中でも14は定番中の定番で、ハロッズの紅茶=No.14ともいえる代名詞のような紅茶です。
ダージリン・アッサム・セイロン・ケニアの4種類の紅茶のブレンドで、等級はBOP。
イングリッシュ・ブレックファストらしい香りとコクを持っており、淹れたときの水色の見事な赤は、これぞ紅茶!と言わしめんばかりです。
上の写真と今ではデザインは変わりましたが缶のデザインもいいので満点をあげたいくらいなのですが、実はちょっと蒸らし時間の加減が難しいというところもあるので90点。
お値段もリーフティの中では平均的だと思いますよ~。


で、ハロッズと言えばw

わたしのリネージュ2時代のサブキャラであった彼女のタイトルはこの紅茶から採りました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/562-2b51b772
トラックバック
コメント
おわー 左の缶いいね~。
どうも私はイラストにグっときちゃうぽいな。

私はハロッズのことを「クマのぬいぐるみ」の名前だと思ってた時期がありました…。だって刺繍されてるのがあったんだもの><

ところでリネⅡのキャラのハロッズさん。懐かしいな。
ハイネスでいたずらしたのを思い出します。

あとこれ、懐かしい日記

ttp://trhorus.exblog.jp/4081626/
tr.horusdot 2009.12.10 18:17 | 編集
>おっちゃん 左の缶が長らくNo.14の代名詞だった125g缶。日本でも本国のイギリスでも同じ缶を使ってました。というか、輸入品だったのですが。
ハロッズは毎年イヤーベアなるものをリリースしてまして、要するに今年のテディベア、です。今年で第24代らしいです。

ハイネスのこととか、DVCの日記懐かしいね~w
Mintondot 2009.12.10 23:28 | 編集
お、これ今度飲んでみよう♪
神戸だと大丸にハロッズのお店があるぽいので行ってみま~す
ついでにその近所にあるマリアージュフレールのオススメもあったらごにょごにょw
年末年始の来客も増えるので、マトモな紅茶を淹れてみようかな
アルヒャdot 2009.12.11 10:08 | 編集
>アルヒャさん というワケで、紹介記事のっけてみたわよw
せっかくだから高いの買ってきて「だーまさーれた~」って思ってくださいwww
Mintondot 2009.12.11 23:24 | 編集
>アルヒャさん 忘れてた! 大丸行くならフォートナム&メイソンにも顔を出すのお薦め! 神戸大丸に入ってるはず~。
F&Mのクイーン・アン(アッサムブレンド)はNo.14と同じくらい好きな紅茶ですw

Mintondot 2009.12.13 01:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。