--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
11.19

Soderblandning。

知る人ぞ知る、Tea Centre of StockHolmの紅茶をご紹介。
名前のとおり、スウェーデンのブランドです。
ハロッズやフォション、フォートナム&メイソンなどそうそうたるブランドでティーブレンダーとして活躍したバーノン・モーリス氏が1978年に創業した比較的新しいブランドではありますが、スウェーデン王室御用達であります。
そんな中から、缶のデザインが秀逸だったコレを。

Soderblandning: 北欧紅茶物語/(株)信富舎

ノーベル賞授賞式の晩餐会でも出されるセーデルブレンドは、セイロン系と中国系紅茶のブレンドをベースにオレンジピール、マリーゴールド、矢車菊、バラなどの花びらをブレンドしたフレーバーティです。
缶を開けると甘い香りが心地よいのです。
写真は北欧紅茶物語のWEBで買ったスモールハウス缶。先日のロウレイズと並んでデザイン秀逸缶のひとつです。
紅茶自体は普通のBOPですが、楽しみ方としてはホットでミルクも砂糖も何も入れず、浅めのティーカップで香りと水色を楽しみながら。
実は紅茶を飲みきった後の2煎目としてポットにお湯を注いで、マリーゴールドや矢車菊などのブレンドされた花の香りをハーブティのように楽しむことも可能です。

わたしも友人とお茶会をするときの主力を担う紅茶のひとつで、ずいぶん長くお世話になっております。
セーデルブレンドは間違いなくわたしのお勧め紅茶5指のひとつです。
お値段もどこかのブランドみたいにバカみたいに高いわけではありません(スモールハウス缶はちょっと割高ですが)し、クリスマスのプレゼントにもお勧めですので、誰かわたしにプレゼントしてくださいw
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/554-1ad32f8f
トラックバック
コメント
一瞬、立体的な缶なのかと思ってしまったよ。騙された!!
絵も細かいし、これも中々メルヘンな感じで可愛いね~。
2枚目のなんか壁ぶっ壊してる感じで細かいわ。無駄に細かい…。

お値段見たらブッ飛びだねw すげーな紅茶の世界;;

tr.horusdot 2009.11.20 07:56 | 編集
>おっちゃん わたしも写真に撮ってから気が付いたんだけど、うまく立体的に写ってるねw
まあ、150gで3465円って普通だと思う・・・中には50g8000円とかいう紅茶もあるし・・・
茶器にハマるとこの10倍は飛びますw
Mintondot 2009.11.21 00:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。