--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.10

それぞれの旅立ち。

「魔女の宅急便」です。実は1985年に書かれたお話なんですねえ。
わたし、このお話大好きなのです。ジブリのアニメも、原作も。
「一番好きな映画は?」と聞かれたら迷わず「ジブリの魔女の宅急便」と答えますし、先日の「よい子への道」の記事で挙げた好きな児童書BEST5の中にもしっかりと入っている作品です。
本当に好きなんですよ、この作品。
最近はすっかりご無沙汰しておりますが、趣味と公言している創作小説の主人公に元気な女の子をよく使うのはキキとかアニーとかの影響があるからなんですね。

そんな魔女の宅急便が、先日発売された6巻で完結いたしました。

魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち 角野栄子/福音館書店

6巻は5巻からなんと15年後のお話です。
キキもすっかりお母さんです。
ジブリのアニメしか見ていない方のために詳しい内容を書くのは止めます。
基本的に小学生中学年向けのお話ですが、「宮崎アニメはちゃんと全部見てる」という方なら原作も充分堪能出来ると思いますので、これを機に読んでみるのはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/540-9e03bd97
トラックバック
コメント
うわー、すでに5冊もあったんだ。知らなかった…。
たまーに1冊見かけるくらいだったんで、いや驚いたわ。
全部読んでみたいな。いい情報をありがとう^^
tr.horusdot 2009.10.11 20:16 | 編集
あれ?テレビの通販番組で○崎和歌子が、ご紹介してたような気が・・・・。なんだかタイムリーでビックリしました(^^
うむうむ、読んでみたいですねw

話は変わりますが、先日アフタヌーンティールーム行ってきました。久しぶりに美味しい紅茶頂きました~(*^-^)
ピノコちゃんdot 2009.10.11 23:38 | 編集
>おっちゃん ウチのお客様も同じように「6巻もあるの!」と驚いてましたw
ジブリの映画は1巻を元にアレンジしてあるので、1巻を置いてある書店は結構多いかと思いますが、全巻揃えているところはもしかしたら少ないのかな?
面白いお話なのでゼヒ読んでみてください。
Mintondot 2009.10.12 22:51 | 編集
>ピノちゃん 島○和歌子ってジブリ好きそうですよねw
ちなみに、これ6巻セットなるモノも出ているので、ゼヒどうぞw

いいなあ、アフタヌーンティールーム。今はアレだ、マロンクリームティの時期だね!
Mintondot 2009.10.12 22:58 | 編集
たしか、○子ができたと記憶してるのだが。

そんな私はインスタントコーヒーですがwww
有砂dot 2009.10.12 23:17 | 編集
おっと奇遇だね~ オレもいまインスタントコーヒー!
へい彼女ー! 俺と一緒にインスタントな恋しないー?

あっ痛い痛い!!! Ms.Mintonに蹴られたΣ(゚
tr.horusdot 2009.10.13 21:06 | 編集
> tr.horus
私じゃアレなので、今年小学校1年生の娘にお相手させますわw
オホホホホホ
あ、娘は面食いなので、チェンジとか言うかもですが。
オホホホホホホw
有砂dot 2009.10.13 21:38 | 編集
>有砂さん
じゃあ旦那さんでいいです(´・ω・`)
tr.horusdot 2009.10.13 22:22 | 編集
>有砂ちゃん そうです。双○ですw 性格は正反対なのですが。
まあ、わたしもたまにインスタントコーヒー飲みますが・・・サクッと作れるので。
でも、手間をかける余裕があるときは紅茶淹れるかな~
Mintondot 2009.10.13 23:01 | 編集
>おっちゃん 何だ、アナタもう何でもアリか!w
そんなんだから○々さんという方に振られそうになったりするんでしょうがw
Mintondot 2009.10.13 23:11 | 編集
>有砂ちゃん おっちゃん、旦那さんでいいそうだよ?wwww
Mintondot 2009.10.13 23:12 | 編集
アーーーーーーーッ!♂
有砂dot 2009.10.13 23:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。