--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
10.07

100エーカーの森に帰る。

「くまのプーさん」の新作が10/5、1928年の「プー横丁にたった家」以来81年ぶりに発売になりました。
続編だそうです。
副題は「100エーカーの森に帰る(Return to the Hundred Acre Wood)」で、10の物語が収録されているということ。
新キャラもいるようですよ?

Return to the Hundred Acre Wood (Winnie-The-Pooh Collection) (ハードカバー)

発売はイギリスです。日本ではありません。
世界80カ国以上で翻訳されていて、もちろんディズニー映画になったりもしましたので、おそらく日本にも入ってくるかと思いますが、今のところドコの出版社が翻訳権利を買って日本語版の出版とかという情報はありません。
原本のいわゆる洋書版ですが、楽天では売り切れ、Amazonでは2週間待ちとのこと。
ウチも洋書扱っておりますが、問屋さんからナニも情報がないので、日本の一般書店で買うのはもうちょっと時間が掛かるかもしれません。

でも、久しぶりに続編か~・・・
今回の作者はイギリスの脚本家のデービッド・ベネディクトゥス氏で、プーさんの音声CD版などの製作に携わっていた方とのこと。
元々プーさんはオリジナル作者のミルンが息子のクリストファー・ロビンに読ませるために書いたお話ですが、今回のベネディクトゥス氏はその雰囲気というか、あの独特な世界観を引き継ぐことが出来ているかが個人的には気になるところです。
洋書のままでは読めないので、日本語版が出たら買って読もうと思います。

「くまのプーさん」続編、ついに英国で発売 by AFPBB News
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/539-81a1de32
トラックバック
コメント
調べてくれてありがとう~~~!
洋書コーナーにもまだ無いのか・・
まだ日本語版の情報も無いようでは半年以上かかりそうですね
今こういうのをやらせたらピカイチ!な訳者さんは誰なんだろうな
昔はイーヨーのしめっぽさが苦手だったなぁw
お座りが出来るようになった乳児がオモチャを探すポーズは、まさにハチミチの壺に頭を突っ込むプーのようだと思う今日この頃
シェパードさんの絵も違う人になっちゃったのかな
アルヒャdot 2009.10.08 08:07 | 編集
「81年ぶりの新刊クマー!」っていうAA貼ったけど、ずれたので消したw
クマーの横に居るピンクのは何て名前だったっけ?
有砂dot 2009.10.08 15:33 | 編集
>アルヒャさん 洋書は引き続き調査中です。
洋書の問屋はいくつかあるので、いろいろ聞いてみようと思います。
お店に問い合わせに来る方とかもいないので、もしかしたら本当に好きな人以外は知らないんじゃないかなあ?
新作の絵はイラストレーターのマーク・バルゲスという方が描いているそうです。
表紙を見る限りは雰囲気は出ているかと思います。
Mintondot 2009.10.08 22:37 | 編集
>有砂ちゃん クマーのAAってアレだろうw
プーさんの隣にいるのは子ブタのピグレットですよ~
Mintondot 2009.10.08 22:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。