--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.29

差異と反復。

久々にちゃんとした休みだったので、勉強と棚調査を兼ねて大手大型書店へ行きました。
基本的にウチとは棚の高さも段数も本数も違うので同じことは出来ないのですが、
それでもどういった本が面になっているかとか、参考になることはいっぱいあります。
客層が違うウチで売れるかどうかは別としてw

最近は人文書の勉強を囓る程度から初めておりまして、
哲学やら心理学やらの棚にへばりついておりますw

そんな中、挑戦的に勧められた本を1冊ご紹介。

差異と反復 ジル・ドゥルーズ/〔著〕 財津理/訳  河出書房新社
数多くの哲学書の中でも、壊滅的に難しい本の一冊だそうです。
書架で見つけたので中を開いてみましたが、いやいやいやいや、コレ無理w

ちなみに作者のドゥルーズのWikiを見ても難しいことしか書いてないので、
よく判りませんでした。

哲学とはなんぞや・・・レベルのわたしにこの本を読破出来る日は来るのか!
乞うご期待!(無理です!!!!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/537-ac6b3e7b
トラックバック
コメント
てち まなぶ君が書いた日記のことだよw
有砂dot 2009.09.29 21:29 | 編集
激務の上に・・・がんばるなぁ。

方向性は違うけど、Newton別冊・虚数がよくわかる 本を買ってみたテスト。面白いのは面白いけど、正しく理解できるかどうか(==

心理学系にも地味に興味あるけど、哲学まで行くか・・・うーむw

とりあえず、期待してみるテストっ。
なるるんdot 2009.09.29 21:41 | 編集
た、高い!! とても手がでましぇん;w;
こういう高い本は図書館で借りよう!って思った時があって借りたんだけど、期間があると落ち着いて読めなかった。
次に待ってる人がいるかと思うと延長できない…。

やっぱ本は買わないとダメっす。
tr.horusdot 2009.09.30 07:58 | 編集
>有砂ちゃん てち まなぶ君って誰よw
Mintondot 2009.10.01 10:18 | 編集
>なるるさん 「虚数がよくわかる」はウチの理工書ランキングにも入るくらい売れていました。
まあ、あのムックをランキングに入れてしまうと、ランキング自体がムックだらけになってしまうので選外対象なのですが。
虚数 i だっけか・・・わたし数学全くダメなのでorz
心理学は今、対人コミュニケーションを含む社会心理学系が動いてますね~
Mintondot 2009.10.01 10:22 | 編集
>おっちゃん 基本的に哲学書って高いよね~ 薄くて読みやすそうな本でも3000円とかするw
そうそう、本は買わないとダメデスw
でもね、わたし的には、ネットの記事やWiki、その他電子媒体では入ってきた情報が頭の中に固定されないので、やっぱりこういうのは紙媒体の本がいいかな~と思います。
Mintondot 2009.10.01 10:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。