--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.14

1週間が経って。

帰宅後TVを見ながらご飯を食べて、お風呂に入って、メールチェックして、いつも見ているWEBを見に行って~・・・というところまでは今までと変わりません。
amazonの本とe-honは毎日チェックしていて、コレはと思うモノのISBNコードをメモり、次の日店で在庫確認&他店POS情報と見比べ、上司や同僚にぎゃわぎゃわと相談して面白そうなら発注とか、そんな毎日の繰り返しです。

本屋さんに本を注文するときは・・・
「書名」「出版社」「ISBNコード」がハッキリしていれば大体の本屋さんでピンポイントでこの本、って判ります。
ウチもそうですが、在庫検索が出来る店ならISBNコードだけでほぼ100%判るはずです。
希にISBNが被ってる本があるらしいけれど、わたしはまだ見たことがないですね・・・
でもまあ、ISBNなんて、その本が目の前にあるか、amazonとかで見ないと判らないと思うので・・・ああ、新聞の下段にある広告ならばよく見ればISBN載ってますね。978-4-とかから始まる全部で13桁の数字です。
まあ、ISBNまで判らないにしても、注文するときは最低でも書名と出版社はチェックしましょう。
書名はサブタイトルがでかでかと書いてあって、本タイトルが小さく書かれているモノもあったりするので(雑誌の増刊号に多い)気を付けましょう。
あと、本屋さんではよっぽどの本じゃない限り内容のことは判らないので「これこれこういうコトが書いてあるんだよ~」と言われても「ハァソウデスカ」とカタカナで答えるだけですw

と、この前お客様に、本を注文するときはどういったことが判ればいいですか? と電話で聞かれたので上のようなことを判りやすく説明したら褒められました。PCサポート時代に培ったTEL説明スキルが活きた瞬間でしたねw


が!!!

水曜夜に発熱してましたw

火曜日夜にどうも喉が痛いな~と思っていたのですが、やはり水曜朝起きて喉がチクチク。
うがいをしてご飯食べて薬飲んで職場に行って仕事したんですが、水曜夜閉店時にはもうグッタリしてましたw
閉店作業をやる上司にも心配かけちゃったし・・・何だ、卒業で生活リズムが変わったから疲れたのか?w
次の日まるまる一日寝て治しました。


ブログのカテゴリは整理しました。
好きなモノは気が向いたときにちょこっと書き換えたりするつもり。MariageFreresだけは譲れんね!


リネ卒業記事へのコメント、いっぱいありがとうございました。
オータムナルクラメンからのコメントが全部鍵コメってのはどうなのよwww
何度も言いますが、わたしがリネ2を卒業しても、もうあなた達とは出逢いがあったのだから、友人としての関係を続けたいです。一期一会で終わらせたくない方ばかりなので。
みんなのコメントを見て正直何度も泣きましたけど、リアルとか他の趣味とかへの激励もいっぱい貰ったのでわたしは元気です。

そんな感じ!(byローデス
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/521-4d43c5ca
トラックバック
コメント
本屋さんにはよく行きます。PCショップと同じくらいの率でw

個人的な持論で『通路の広い本屋は流行らない』がありまして、繁盛してる本屋さんってなんとなく通路が狭いような気がします。
通路の広い本屋さんは瞬く間に潰れてるような。まれに例外もありますが。学生の頃、知り合いの本屋さんに入り浸ってた過去もあり。今でも、本屋さんで、平積みの本が乱雑になっていたら、なぜか揃えてしまうクセがっ>< かばんとかが当たってすぐ崩れるんですよねw

それはさておき。

本は、いつも店頭でのんびりと探し回るのが好きで、フィーリングとゆーか、思いつきで衝動買いが多いですにゃ。タイトル決め打ちの場合でも人(店員さん)に話しかけるのが苦手なので、なんとか自力で探しますw

今回、ちょいと『身近な鳥の図鑑っぽい本』がほしいにゃあ、とググってたら、本じゃなくて、ウェブでそれっぽいサイトがいっぱい出て来てことが足りてしまったと言うww

すみません、本屋さん。
なるるんdot 2009.08.16 20:49 | 編集
>なるるさん ウチのお店、通路メッチャ広いなあwww

わたしも書店人だからというのもありますが、他社のお店に行ったときでも散らかっている売り場を見るとついつい・・・
前に児童書コーナーの片づけをはじめてしまい、そこの店員さんに声をかけられてそそくさと逃げてきた記憶もありますw

そうそう、最近はちょっとした調べもの程度ならばすべてWEBで事足りてしまうので便利ですが、でも、それが本屋さんに影響しているかというと実はそれほどでもなく・・・。むしろ影響大だったら英語とか国語の辞典売れなくなっちゃうw
Mintondot 2009.08.17 10:07 | 編集
e-hon、私も使用しています。オススメに眼を通して好みを探したりしてます。本屋でうろうろするのもイイのですが、購入決定してる場合は、こちらの方が便利かも。。(短気で書店で本を探せない私(^^;)
そして、音楽CDは、ここで試聴してから、購入することがほとんどです♪

余談ですが、通路の広い書店好きです。綺麗で大きい本屋さんはテンション上がります。なんとなく。
ピノコちゃんdot 2009.08.17 18:12 | 編集
わたしの行く本屋さんがある種限定されてるのか、そう意識して見てしまっているからなのか・・・。
で、わたしも実は出版とは微妙に縁のある仕事をしていたりすることもあって、もちろん、紙文化というのは無くなることはないだろうとも思っています。
実際、画面で大量の文章を読むのってすっごい目が疲れますからねぇ。
紙でじくーり読みたいてのもありますし。

買い手とすれば、広々としてゆったり買い物ができる書店の方がよさそうですが、書店側からすると、立ち読みもやられやすいってところも大きいかと。通路が狭いと圧迫感があるため、長時間の立ち読みにはプレッシャーがあるんじゃないかと推論。その分、客の回転がよくなるかなと想像。
なんか妙なところに食いついてしまったかw
なるるんdot 2009.08.17 21:45 | 編集
>ピノちゃん e-honは本屋さん御用達というか、実は運営しているのは書店卸最大手のトーハンなので、あそこにないモノは出版社でも品切れの可能性が高いというw
ウチの店綺麗で大きいので、今度ユウキさんに場所聞いて遊びに来てみてくださいw
Mintondot 2009.08.17 23:55 | 編集
>なるるさん まあ、わたしも神田とかだと小さいお店というかせせこましいお店が好きですよ。昔からある「書店!」というのを体現している店構え内装な場所が好きです。
わたしも出版関連は縁があったりしたこともあるので、紙媒体というのは無くならないんじゃないかと思ってます。
小説なんかでもそうですが、ちゃんとしたモノは、紙の上に印刷してある活字文章自体にパワーがありますよね。電子出版物にはそれがない。
アレがあるだけで、紙媒体というのは不滅だと思うのです。
Mintondot 2009.08.18 00:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。