FC2ブログ
2005
10.22

繁栄の試験。

さて、引き続き2次転職クエスト第2弾「繁栄の試験」です。
レベル37以上で、ギランの貨物倉庫番パマン師より受けられます。


まずは4つの豊穣の証を捜しに、あちこちを歩き回る旅に出ろと言われます。

第1は我が故郷ドワーフ村。


ドワーフ村の最長老、ロッキリン師から証を貰うには、彼のお使いをしなければならないのですが、それは寄付金の回収でした。
寄付金に回収もへったくれも内容な気もしますが、まあ各ギルドの組合員の会費という位置づけでしょう。
村の中にもまだ支払いしていない人もいましたが、その未払いの人の中でも最大の大物・・・むしろ、すべてのドワーフがもっとも「もう関わりたくない」と思っているであろうNPCナンバー1のこの人とのショットを。


見付けるのに40分かかりましたorz

さて、すべての寄付金をすべて回収して、ロッキリン師からは財宝の証として彼の古い会計帳簿をいただきました。

続きまして、肥沃な土地の証。

これはトゥレックオーク野営地北にいるピオトルの所に行って、彼を勇気づけてサクッとGET。

3番目。多産の証。
ディオンの村にいる警備兵ブライトが12人兄弟の末弟ということで・・・母のエミリーを紹介されたわけですが、彼曰く彼女は大変用心深いとのことなので、ブライトからの贈り物として、花束を用意することになりました。
花束の材料はマンドラゴラ・・・チョットマテ・・・わたしはそんな花束イヤだけどなー。


多産の証として、秘密の料理レシピをゲット。
きっとジョナスの料理より美味しいに違いないw

最後は健康な証・・・
実はわたしはこのドワーフ転職クエスト2回目なワケですが、ここでわたしの嫌いなNPCナンバー1が登場します。彼女から証を貰わなければならないワケで・・・


気が重くなるのを耐えつつ、泳いでTIへ。

話せる島の村大聖堂入り口に突っ立っているエルフのリリス。

ドワーフを卑下するこの物言いが嫌いです。自分を「可哀想な人」と決めつけているネガティブな姿勢が大っ嫌いです。

とまあ、そんなワケで、4つの証を集めてパマン師の元へ。
その後、いよいよ繁栄の試験本番とも言える後半パートに挑みます。


あえて1枚の画像にまとめてみました。
後半はズバリ、クルマの塔です。このクエスト最大難易度です。


で、ニコラ師の元に向かって、まずは下巨人の箱の鍵穴の型を取ってこなければならないので、クルマ内部へ。
実はこの下巨人の箱、クロニクル2までは「クルマ2階の真ん中当たりの部屋」に配置されていました。たかだかレベル38のドワーフでは、とてもとてもたどり着けない高レベル狩り場の、それも部屋の中にあったワケです。
今はクルマ1階の、割と入り口GKから近い場所、しかも通路に置いてあるので、ソロでもたどり着けます。

鍵穴の型を取ったら、それを元に製作図を書いてもらえるので、鍵の材料集めをします。
鍵の材料に何でスタッカートの皮とか必要なんだという素朴な疑問は置いておいて・・・
材料が集まったので、再び箱の元に。


マーブルのタブレットピース、GET。
個人的にはこのまま売ってしまいたいところでもありますw

そしてそれをパマン師の元に届け・・・

無事繁栄の試験完了!

ところで、ニコラ師は、わたしがマーブルのタブレットピースを見つけ出したのに、いつまであそこにいなければならないんだろう・・・・
スポンサーサイト



トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/51-27bbf219
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top