FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
07.11

種族間戦争inディオン城。

7/10にエリカサーバーのディオン城にて「種族間戦争inディオン城」が行われました。
主催は前回と同じ友人riddle29さん。
私は今回も告知WEB管理及び当日の写真撮影班として戦場カメラマンで参加してきましたので、レポートを残したいと思います。


オーク・DE連合軍vsエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合軍の図式。開始と同時に敵を倒しつつディオン城内の交感所へ向かい、交感所にてアイテムを拾い、その場で3分間耐え切れば1ポイント獲得というルール。これは前回と同じでした。
各陣営の大将はオークの露出卿氏、エルフのwooden氏が勤め上げました。


開戦前のディオン城城門前。夕闇に包まれる直前の静けさがこれ方始まる戦いの激しさを一層引き立てます。


戦闘開始。元々数の少ないElf・Hum・Dwf軍にOrc・DE軍が一斉に襲い掛かります。


最初に交換台に立ったのはOrc・DE連合の露出卿氏。最初の城門前でほとんどのElf・Hum・Dwf軍が倒されたため、余裕の白ネームのようです。


それでも復活して戻ってくるElf・Hum・Dwf軍を撃退するべく、内門前を固めます。


その頃の内庭2階の見学者席。
余談ですが手前に映っている男性エルフは私と同じクランに所属している方ですw


外門前の攻防戦。やはり数に勝るOrc・DE軍が優勢のようです。
ここで露出卿氏の交換が成功し、第1戦終了。


第2戦準備中のElf・Hum・Dwf軍の様子。今度は勝つと静かに闘志を燃やします。


その頃のOrc・DE軍。第1戦を圧勝に終えた余裕からか、小躍りする戦士たち。
私もこの時は「余裕だな~」としか思わなかったのですが・・・


第2戦。先に城内に突入したのは足の速さで勝るElf・Hum・Dwf軍でした。


遅れてOrc・DE軍も城門突入。


内門での大激戦。ここは迫力がありました。


その頃、足の速さを活かしたElf・Hum・Dwf軍の大将wooden氏はすでに交換台に到着しておりました。
カメラマンより足が速いのは反則だと思います(違


wooden氏のサポートに走る前回のネタ松風氏とそれを追うOrc・DE軍。


その頃城内1Fホールは数に勝るOrc・DE軍が奪還・制圧に成功していました。
そしてそのままの勢いで交換台に突入し、wooden氏を交換台から引き釣り下ろします。
入れ替わりに交換台に立ったのは露出卿氏でした。


少しづつ城内に戻ってきているElf・Hum・Dwf軍を鼓舞するために叫ぶ松風氏とFockwulf氏。
露出卿氏、カニ決定w


と、そんなやりとりをしている間に私の目の前を通り過ぎたのはElf・Hum・Dwf軍大将のwooden氏・・・えっ、もう戻ってきたの?^^;


そしてそのまま交換台に立つ露出卿氏に襲い掛かったのですが・・・流石に単騎では無理があったようです。
そしてそのまま第2戦終了。Orc・DE軍連勝です。


全員が一旦場外放出されるや否や、盆おd・・・勝利のダンスで祝うOrc・DE戦士たち。


第3戦。今回も先に城門前を獲ったのはElf・Hum・Dwf軍でした。しかし、城門が開くタイミングが合わず、遅れてやってきたOrc・DE軍に殲滅されていきます。


露出卿氏を先頭に1Fホールになだれ込むOrc・DE軍。


そしてそのまま交換台へ。余裕の着席です。


外城門を封鎖するOrc・DE軍。そしてこのまま交感完了まで堅守し、第3戦も終了。

第4戦は城内のみでの殲滅戦。どちらかの軍が全滅するまで戦いつづけます。
Elf・Hum・Dwf軍はワイバーン発着場、Orc・DE軍は反対側の小部屋がスタート地点になりました。
イベント前の城内下見の時、確か私は部屋の指定を逆にしたほうがいいのではと提案したと思ったのですが・・・


Orc・DE軍の部屋、こんなんなってました。せまいー(;´
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://mintonroyaldoulton.blog.fc2.com/tb.php/37-262bc6bb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。