--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
12.24

街角の愛。



真綿のような雪が降る貴方を待つ街中で
色とりどりの傘の花が真っ白な空の下に咲く

横断歩道の向こう側に小さく手を振る貴方の姿
やがて信号は青に変わり傘も差さず小走りに

微笑み溢れる街角の愛
貴方の笑う顔 吐く息は白く
冬の精霊の加護に包まれ
ふたり並んで歩き出す


雪は止んで傘を閉じて優しく繋ぐその手から
貴方のぬくもりを感じたのならもう他に何も要らない

微笑み溢れる街角の愛
ふたりだけの世界 包み込むように
少し照れたような貴方の横顔
このまま時が止まればいい


街に灯りが灯りだして見上げた空に星が瞬き
坂の先に広がる夜景に幾千の光が降り注ぐ

微笑み溢れる街角の愛
煌めく流れ星 叶えこの想い
このままいつまでも貴方とふたりで
時を重ねていけたらいい

微笑み溢れる街角の愛
ふたりだけの世界 包み込むように
このままいつまでも貴方とふたりで
時を重ねていけたらいい

Lyrics by Minton  Music by Kei Kommy
スポンサーサイト
Comment:0
2017
12.16

追悼。

2017年12月15日、大好きだった島田満先生が亡くなりました。


島田満先生といえば・・・
ペレランディア
「ぼくらのペレランディア!」 徳間書店 アニメージュJuJu文庫:作/島田満 絵/田中敦子

わたしが今でも一番好きなお話を書いた作者の方でもあります。
いつかこんなようなお話を書きたいとは今でも思っているのですが、あまりも突然で、そして早すぎる出来事に、只々悲しみに暮れるばかりです。

ご冥福をお祈りいたします。


悲しいなあ・・・
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。