--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.30

カーマインシュガーローフ。

真夏のボンバードイベントが始まりましたね!
ログイン直後になおさんにナンパされたので、コッペパンさんも一緒にお祭りに行って来ました。リムサにあるひゃんもいたので、4人で並んで写真をw

イベント会場は激混みで、とにかく何も出来ないw
ボンバードが見えたと思ったらもう爆発寸前だったりして、なかなか大変でした。

それでもなんとかいくつか灰を集めたので、ひとまず下駄を交換。
そして一式に合わせる帽子は、お面がなかったので、あえてコレをチョイス!!
カーマインシュガーローフwww

カワイイとかウケ狙いとかは置いといて、意外とシックリ来たと思うのはわたしだけでしょうかwww


タグ [アイテム] [おしゃれスナップ] [芸の道は果てしなく] [くいだおれみんとん]



続きを読む
スポンサーサイト
2012
07.29

東京近郊の河川。

最近オータムナルにやってきたハルさんとせっちゃんを交えての会話。
この日はツッコミがげむさんしかいない、しかもクエ中で中々忙しそうだということで、オータムナルのチャットチャンネルはボケ垂れ流し状態でしたw

この後、せっちゃんにカラクルフリースHQを少し分けていただき、シープの粗皮→フリース→白羊毛糸→羅紗で作ったものとは・・・
姉さんの甲冑用魔法加工装備であるウールダブレッド[RD]+1。
甲冑専用の新バイザーとの組み合わせもイイですネ!
まるでどこかの街の板金工場自慢の、気のいい看板娘のようです。シチュエーション萌えw


タグ [交流] [オータムナル] [リペア横丁] [チャットログ]


続きを読む
2012
07.28

ようこそオータムナルへ!

LSオータムナルに新しい仲間がやって来ました。

ハルヤさんとセツカさん。日向夫妻です。
ハルさん、セッちゃんと呼ぶことにしましょうか。

このブログやあるひゃんブログを見てオータムナルに興味を持ってくれたようですが、なにぶん面識のない方だったため、とりあえず会ってお話をしましょうか、ということになっていたのですが、なかなか時間が合わず。。。
ようやく昨日それが実現しまして、いろいろとお話をしました。
一般的な社会人としてのモラルはありそうなのか、LSの雰囲気を崩すような人ではないかというところを見させていただく目的でもあったのですが、全く問題ありませんでした。
スキを見せると迷いなくボケを上乗せしてくるタイプとお見受けしまして、お話している間に、ああ、コレならもうこのままお誘いしても大丈夫だなあと思うようになりました。
その時ログインしていたメンバ全員に確認をとって、正式にメンバになっていただきました。


ハルさん、セッちゃん、これからよろしくネ~。

楽しいコンビのようなので、LSにまた新しい楽しい風が吹きそうです。
ツッコミ担当の人は大変そうですがよろしくお願いしますwwww

Comment:3  Trackback:0
2012
07.22

私信。Haruya Hinata様へ。

LSオータムナルマスターのMintonです。
Haruya様とのお話会の場を設けたくて、/tellをしようとしておりましたが、
なかなかログイン時間が合うことがなくて連絡が取れずにいます。

リアルの都合上、わたしのログインタイムリミットは現在23時です。
金曜土曜日はその限りではないのですが、普段そういう生活になるので、きっと23時になると眠くなって落ちてしまうかもしれません。

LSメンバにお話を通したところ「まずはおふたりとお話をしたい」との意見でした。
誰でも彼でも入れてしまうLSではないので、まずはどんな人か知りたい、というのが率直な思いです。

都合が付きそうな日程をこのコメントにでも残していただけると大変助かります。
こちらの希望としては土曜日の夜を考えております。

よろしく願いします。

Comment:4  Trackback:0
2012
07.22

bonds of Goethe。

多くは語らず。
想い出は明日へ進むための尽きぬ糧。
bonds of Goethe。

これからもよろしくネ。




多くは語らないけどタグで語るw
わたしにとって開通はこんなカンジでしたw
タグ [交流] [冒険] [ゲーテ] [俺の屍を越えてゆけ] [いや、俺の屍も超えて欲しいニャン♪] [色男たちの愛の交流をコッソリ楽しめるツアー]




続きを読む
2012
07.20

善王 vs 風の女王 vs 生あ神。

もしもタイトルのような 蛮神 対決構図があったとしたら、わたしはきっといの一番で生あ神を討伐してから、もぐもぐ対ガル姉さんの対決を見物すると思いますw


最近何回かモグに連れて行ってもらったので、その中のひとコマをペタリ。
このシーン好きなんですが、メメント直前でしたw(後から知った)
この日はお守りいただきました。リリーはいつか手に入れたいなあと思います。

べにのんのお手伝いで弱ガルさんを。
ちっとも弱くないよ!w
コレも1度ミスで失敗しましたが、とりあえずクリア。
真ガルは操作難易度が高すぎてついていけなさそうなので、今のところあまり興味が無いのですが、1回くらいは体験してみたいと思います。
羽集めないといけないんだっけ・・・w

意外にもまだだったげむさんのクラフタオール記念。
ちょっと薄かったw
次はギャザらしいです。
そうそう、ウチはどんなレベルであれ主器がNQというのはげむさんが許してくれませんw

そんなわたしは今レストボーナス中は調理のレベル上げ、切れたら貯まるまで裁縫のアチーブ進行の並行でやっています。1週間交代くらいですね。戦闘は息抜きにリーヴや蛮神戦をちょこっとするくらい。でもこの前ようやく槍が40になりましたので、次の戦闘職カンストは槍かな~と思ってます。
でも焦らない急がない。

調理上げをしていたら、タホさんがやってきて・・・
生足でわたしの横に立つなwww調理で座るなwww
彼にもそろそろ助手コスに変わる何かを見つけてほしいものです。
浴衣が実装されるようなので、もし男性は甚兵衛みたいなのだったら、ミッドランダーのポーズのドヤ顔が似合いそうですね。

あと、「なまあしん」と打って変換すると、第一候補に「生あ神」が出てくるのを何とかしたいとです。。。


タグ [攻略] [クエスト] [レベル上げ] [ぐっきんもー] [荒ぶるお尻] [生あ神]


続きを読む
2012
07.19

お祭りお祭り。

昨日はお祭りだったので、お出かけ帰りに駅前に行ってちょっと観てきました。

久喜の提燈祭り・天王様
毎年7/12~18の間がお祭り期間ですが、山車が出るのは7/12と7/18だけです。
提灯で飾られた山車が6台、祭囃子を鳴らしながら通りを曳かれます。確かもう江戸時代から続いているお祭りで、詳しくはリンク先をご覧いただくとして、とにかく地元民として自慢できるところのひとつです。

この山車、昼間は提灯ではなく人形が飾られています。夜になると人形を外して提灯にするのです。
櫓の部分は回転します。夜、クライマックスになると、駅前ロータリーに6台の山車が集合して高速で回転しつつ祭囃子の合戦になるのです。

この提灯、以前はひとつひとつろうそくで火が灯っていて、必ずどこかの山車が火事になっていたり、山車自体は木車で動きます(人が押す)がハンドルやブレーキなどはないので、どこかの電柱に激突して電柱が曲がったりしてたものなんですが、今はどうなんでしょうか(笑)

毎年人出が多く、お祭りを端から端まで見るのはすごく大変なのですが、それでもお祭りが近くなってくると、遠くで祭囃子の練習の太鼓の音が聞こえてきてて、ああ、夏だなあと感じさせてくれる、季節感たっぷりの行事です。

Comment:2  Trackback:0
2012
07.17

/huh

リペアの5猫。なんとなく並んでみたw
一番手前はライラさん。
反対側から。一番手前はキラちゃん。
キ ラ「自分だけ白じゃないよ」
み ん「大丈夫、世の中には見た目が白でも 心は真っ黒な人がたくさんいる よ」
ふ み「えっ」
くりす「えっ」

目線の先にはくりすくんがいます。
製作に失敗すると、みんなで呆れるのです。
でも、くりすくんは逆に喜びます(ぁ


タグ [リペア横丁]


続きを読む
2012
07.16

六花亭。

昨日、プラネタリウムのあとに寄ったショッピングモールで北海道物産展をやっていたのでいろいろと物色してきました。

六花亭 Baby Chocolate MIX

箱の柄が可愛いので購入。540円だったかしらw
ワリと小さめなチョコが個装でたっぷり。オーソドックスのミルク、抹茶、ホワイト。
六花亭のチョコはなめらかなのでいいよね~。

一緒に行った相方は目をキラキラさせながらお菓子とラーメンで5000円くらい買い込んでました・・・

Comment:2  Trackback:0
2012
07.13

ボクを包む月の光。

自宅の本棚でふと目に入って、読み直していたコミックをご紹介。

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編(1巻~) 日渡 早紀 著 : 白泉社 花とゆめコミックス

ぼく地球(タマ)続編です。ぼく地球ご存じない方はこの辺を本屋さんやマンガ喫茶で探しましょうw
少女マンガですがエスパー物とかSF好きな方はきっと好きなはず。

次世代編と銘打ってますが、前編の主人公だった倫やありすも登場します・・・というか、この次世代編、主人公は蓮のはずなんですが、どう見ても倫が主役を食ってしまってるんじゃないかとw
前編読まずにこの次世代編だけ読もうとすると、話が半分も入ってこずに面白くありません。

まあー・・・なんというか。
前編で大変だったみんなが今は幸せに暮らしているよというほっこり出来るお話なのですが、ぼく地球ファンは男女関わらずコアなファンが多いので、今回のこの次世代編はそもそもお話にする必要があったのかと、連載開始時に賛否両論ありました。
わたしの意見としては、今発売されている11巻まで取り揃えていて、12巻の発売を待っているということを考えれば言わずなものかと思います。

そして相変わらず紫苑さんはカッチョエエのですw

Comment:6  Trackback:0
2012
07.11

オータムナル、丸亀製麺を制圧する!

なんてことない日のごく普通のLS会話。



そういえばゲーム内の服と同じようなデザインの服って売ってたりするのかしら、とふと思い立って、裏でコッソリと検索をかけていたのですが、イマイチいいものがヒットせず・・・



そしてあるひゃんが見つけてきたサイトはココ。


ワンピースのネット通販ショップ wanpy【ワンピー】 様
http://wanpy123.blog47.fc2.com/blog-entry-75.html

注目:お嬢様風。
この服ちょっとカワイイかなと思ったのですが、ご要望通りにたほさんの顔を載せてみました・・・何やってるんだろうわたしorz

ついであるひゃんが再度載せたアドレスは

セクシーさを前面に押し出した商品紹介のページでしたwww

男性陣歓喜wwwアホがwww
さすがに際どいのでモザイクを掛けますが・・・セクシーランジェリーじゃないのコレwww

皆様にお願いです。
丸亀製麺にピンクの服を着て生足で挙動不審の人物がいたら、それはオータムナルの誰かかもしれませんので、そっと生暖かい目で見守りつつ通報してあげてください・・・

本記事はフィクションです。実際の丸亀製麺様の営業を妨害したりその他不利等を与えるための行動を示唆するものではございません。



タグ [攻略] [オータムナル] [チャットログ] [カワイイは正義] [生あ神] [俺が着てもカワイイはず]

続きを読む
Comment:6  Trackback:0
2012
07.10

勝利へ途中まで行進。

LSメンバの勝利への行進クエのお手伝いをしてきました。
参加メンバはオータムナル+セトダイコンビ。お手伝いありがとう~。
砦内も多少のアクシデントがあったりしましたが、なんとか最後まで到達し、
破壊活動開始。
何度かチャレンジしましたが、失敗して外に放り出されて洞窟までデジョンした段階で、わたしはタイムオーバーになりました。
良いタイミングでナオさんの手が空いたようなので代わっていただき、無事クエストクリアになった模様です。

このクエストは面白いですし音楽もいいので好きなのですが、あの大量の敵との乱戦というのは正直の話Pスキル的についていけないなあと思ったり思わなかったりw
練習とか努力はしない!♪~(´ε` )

あと、先日、
げむさんとまぐちゃんが全国のエレゼンさんを敵に回していましたので密告w


タグ [冒険] [攻略] [オータムナル] [チャットログ] [全国のエレゼンさん出番です]



続きを読む
2012
07.09

スノーホワイト。

遅ればせながら、映画スノーホワイトを観てきました。

映画『スノーホワイト』公式サイト

アリス・イン・ワンダーランドのスタッフが作った映画ということで、前から観に行こうと話をしていたのですが、いろいろと予定が重なってギリギリになりました。

ロードオブザリングやもののけ姫を意識したのかどうかは定かじゃないですが、なんとなく雰囲気の似たシーンがあったりと、映像美は流石だなと思いました。
ただ、イメージ的には想像していたのよりも相当重く、重厚な作りの作品だったかなあと思います。
観終わった後、後ろの席のカップルの男の人が、開口一番「女ってコエーwww」と言ってましたw


<おまけ>
映画館の前の駐車場でこんなのやってたw

後ろのテントの幕をめくって、怪人のボスと囚われの女の人が出てきました。
なんかシュールだったw

Comment:0  Trackback:0
2012
07.07

EXTREME WEAVING EORZEA! Vol.5

去年の7月から、ロードストーンでも日記を書き始めました。
元々は ブログで書いていたのですが、なんとなく思い立って、マルチポストではありますがFF14の記事はここにも載せてみようということで。
そんなロドスト第1回目の記事は「 EXTREME WEAVING EORZEA」というタイトルでした。

わたしたちクラフターだって、エオルゼアでは冒険者です。
街やエーテライトに引きこもってチマチマ製作をするだけだなんて、なんてもったいない!(←

そうです。

クラフターが、クラフターの誇りだけを胸に、冒険したっていいじゃない?!

エクストリームアイロニングというスポーツ(?)に習い、究極の環境でクラフティングをする。
その精神に法って、わたしは1年前に提唱しました。

誰も行かないようなすごい場所、極限状態の場所を見つけて、そこで布でも織ってみたらすごいんじゃない? 今まで見たことがない絶景ポイントとか、アクティブの敵がウヨウヨいるような場所とか、激しいNM戦の片隅でちゃっかりHQ品とか出来ちゃったらすごいんじゃない!!??

EXTREME WEAVING EORZEA !

わたしが裁縫師なのでWEAVINGですが、鍛冶さんでもシェフさんでも、クラフターならなんだっていいのです。スゴイ場所、ステキな場所、カオスな場所、そんなところでクラフトしている姿を写真に収めて、クラフターの心のなかにある冒険者の誇りを奮い立てるのが目的です。

そして 過去に何回かそんな写真を撮って来ました
今日、1年の区切りとして、新たな写真をここに公開します。
今回は究極です!

真イフリート討伐会場:於 裸DEイフリート

クラフターのまま蛮神討伐したっていいんです (クラフターだとイフ討伐に参加できません)
仲間が支えてくれますから! (全滅しました)


クラフターの冒険はまだまだ続きます。
この記事を見て共感していただいたそこのアナタ!m9(゚д゚)ビシィッ
どうですか、一度わたしと一緒に大型NMの目の前で布でも織ってみませんか!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇


というワケで。

ログインすると、ガネさんから 裸DEイフリート に行くから来ないかと誘われまして、即飛びつきましたw
今回参加した ネタ好き 勇者たち。

まずはやってみようということで軽い気持ちで開始しましたが、
ですよね~、とばかりに、こうなりますw

そして2戦目。
上記の写真ネタをお願いしたら、快く受け入れていただけました。なんて素晴らしきネタ好きどもwww

そんな彼等彼女等ですから、
あいちゃんは最初から写る気マンマンで、

そうかと思えば
フィーさんはわざわざ目の前で派手な魔法をぶちかまし、

気づいたガネさんやゆみるさんも写りにやってくる!
キミらちゃんとイフと戦ってwwwwwww

最初はイフフィールドの真ん中に陣取って、イフをバックに製作をしていたのですが、もうちょっとで完成というところでサイクロンが来て邪魔されてうまくいかないことが何回か続いたので、場所を変えて製作を続行しました。
綿糸+1 が無事出来上がりましたwww綿糸てwww

ちなみに、裁縫師もレベル50になるとHP量が3000を超えますので、サイクロン1発程度なら直撃しても耐えられます。地獄の火炎もなんとかギリギリ耐えられます。

ただ、ちょっとミスを犯してしまいまして。
豆投げちゃったんですね。ダメージを与えてしまったので、イフリートのヘイトリストにわたしも載ることになりました。
つまり、戦闘中はジョブやクラスの変更ができない。
目的の写真はしっかり撮りましたから、さっさと白に戻って討伐参戦のつもりだったのですが、もう今回は裁縫師から変更ができません。

なので、キャノンアーム投擲や豆ばっかり投げてましたので、
最終的にはこうなりますw
なんかタイさんの気持ちと大変さがちょっとだけ判った気がしますwww

しかしながら、もうちょっとで倒せそうだという手応えを掴んだので、今度はちゃんと白で再々戦。
裸DEイフリート、ミッションコンプリート!!
なんとイフ弓も出ましたよ~!!(←弓レベル14


本当は1周年記念の7月18日にEXTREME WEAVING EORZEAの記事を書こうかとか考えたのですが、とにかくネタは新鮮さが命だということ、嫌な顔ひとつせず・・・というかお願いした時にチャットでおもいっきりチャットで草を生やしつつ提案を受け入れてくれたPTメンバへのお礼を込めて、ログアウト後にすぐ記事作成にとりかかりましたw

なんという楽しいPTにお誘いいただいたガネさん、わたし個人の日記ネタにお付き合いいただいたPTメンバのマテさん、ディーオさん、ゆみるさん、ガネさん、フィーさん、あいちゃん、ふみのん。
みんなのお陰で面白い記事が書けたよ! ありがとう!!


タグ [EXTREME WEAVING EORZEA] [冒険] [クラフター] [裸DEイフリート] [芸の道は果てしなく]


続きを読む
2012
07.05

またまた真イフリート縛りPTだメガネ!

恒例というか巷で流行っているのかというか、真イフリート言葉縛りPTに行って来ました。
詳しくは タケさんがまとめてくれていますが、今回はカオスっぷりがハンパじゃなかったwww
語尾メガネに何の違和感もないタケさんが素晴らしすぎでしたw
もうさ、これずっと続けてもいいじゃんwww

時間も時間だったので1戦限定だったのですが、
豆もしっかり投げましたw

終盤ギリギリの段階でタケさんがホーリーをぶっ放するのもお約束で
しっかりと読んでいたようですw

そしてなんと!
イフリートクローが出ましたよ!!
・・・格闘レベル30のわたしにw


直前にはあいちゃんが 水着DEイフリートに参加していたようですし、イフがだんだんネタ披露コンテンツになってきた気がしますw


タグ [交流] [攻略] [チャットログ] [違和感さん仕事してください]

続きを読む
2012
07.01

広がりの始まり。

ダイチさん主催、 第五回 未開通エーテ開通ツアー!!!に行って来ました。

写真はイメージです

今回の舞台は決戦の地モードゥナ!
オータムナルからは20名以上が参加。さすがに収まり切らないので、PTをふたつに分けたり、所属している別LSに混ざってもらったり。
全体の参加人数が多すぎて表示制限になっちゃうのもお約束のイベントとなりました。

ルートはブリトルパークから歌う裂谷→レブナンツトール→迷霧湿原へ行って、最後にブリトルパークからジャゲッドクレスト洞窟へ。
道中はこんなカンジで皆で連なって走りました。途中で攻撃されて死んじゃった人へのレイズは、目的地に到着後に戻ってすることに。

レブナンツトールに到着して休憩。 イチャつく主催とその彼氏 を横目に、PTメンバがちゃんと揃っているか、キャンプ内をウロウロして確認します。表示制限で、自分のカメラに表示されないPTメンバはPTリストでもHP/MPが??? で表示されるので、コレが全員表示されれば近くにいるということになります。
ハゲ兄はNPCが好きです。肉を讃え合うのかそれとも男好きなのかは彼の胸の内として、NPCと並んでいたので、
そこにわたしとキラちゃんが混ざりました。
そして間一髪入れずにねろりんが来ました。
あいちゃんが全力で走ってきて加わりました。
そこにランダさんと姉さんが入ります。
べにのんとデュカさんがやってきて、表示制限で見えなくなりましたw
もうこうなったらお祭りです。
表示制限で見えていませんが、あるひゃんやげむさん、ふみのん、ライラさんなど、オータムナルメンバみんなで記念撮影です。
えーと、何の記念?www

そこにナオさんがやって来ました。
オータムナルでコッソリしていたイベントはバレてしまいましたw

さて。

ジャゲッドクレスト洞窟に到着したあとは、クリスタルの洞窟へ。Mobの配置が変わって、ここはスモレンコスから倒しやすいイービルアイに変更になりました。
珍しいミコッテラインに参加。

その後、この洞窟の真上の、帝国砦と黙約の塔が一望できる場所に移動。
ある意味ダラガブより恐ろしいぐーぶー団子。

そしてお約束の、
ライラさん率いるリューサン有志によるジャンプ。
ああー、わたしもうすぐ槍40だった・・・w

最後は皆で塔をバックに記念撮影となりました。
手前の方にララさんたちがイッパイいたはずなんですが、表示制限でほとんど見えず・・・他の参加者様の日記にたくさん載ってますので、ご覧いただければと思います。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最初の言い出しっぺは、タホさんでした。
「ゲートツアーも次回が最終回らしいから、最後にサプライズでダイチさんを労いたい」
そんな想いを、タケオさんに相談しました。
じゃあ、なにかプレゼントするか、という話になったそうです。
何がいいかということで、タケオさんがわたしのところに相談しに来ました。
わたしはクラフター目線でしか物事を考えられませんので、武器とか防具とかはよく判りません。
ダイチさんはクラフトオールカンストですが、クラフトで使う道具のHQ品も自分で作ってみたいという職人気質の持ち主ですので、それも却下。
ドドレダブレットをプレゼントという案もあった、というので、その時点でピンと閃きました。
「それ、ダブレットを作ってプレゼントじゃなくて、材料をこっちで全部用意して渡して、 その場でダイチさんに作ってもらう のがいいんじゃない? どうせなら全部HQ材料を集めて、ドドレダブレット+1を作ってもらうっていうのは?」
我ながら妙案だったと思います。

かくして「ダイちゃんめっちゃありがとうサプライズ企画 想いを形にして届けたい、ゲーテツアーサプライズイベント」計画は発動しました。
参加者はタホさんやタケオさん、タイさん、げむさん、あるひゃん、なおさんやセトさんなど錚々たるメンバー。
ちなみにタケオさんがオータムナル入りしたのも、この一連の計画で打ち合わせする時に、タホさんがPT勧誘と間違ってLS勧誘した事故でした。ただ、タケオさんの場合はもうコレは運命と以前から決められていたことのような気がしないでもないですがw

今回の計画の目玉は、なんといってもドドレの翼+1の確保。ドドレレザーは翼1枚につきひとつしか出来ませんから、最低2枚のドドレの翼+1が必要になります。
ええ、事情が事情とはいえ、何度もナイショでセトさんを連れだしてごめんなさい。
大丈夫、みんな 楽しみながら 準備を進めてましたよ。
そして欲しい物が手に入った時の喜びも、しっかりと堪能してきました。

その他の素材も、わたしは羅紗+1の製作に成功し、アルゴドートレザー+1とシルバーインゴット+1はあいちゃんとげむさんのコンビで完成と、お渡しする素材すべてが揃いました。
さあ、あとは当日を待つだけです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


そして当日、皆の心に残る、なおさんの長い挨拶がありました。
不覚にも、もうこの時点でわたしは涙ボロボロ。
続くあるひゃんの詩も感動的で、涙ドバドバ。

なおさんの挨拶が長いということは事前に知ってましたし、あるひゃんはきっとマクロでRP風にしてくると予想がついていましたので、わたしはその余韻を引き伸ばすためにも簡潔で短めに、そしてこの後のタケオさんとセトさんへと繋ぐ役割と踏んで、本当に言いたかったことだけをマクロに仕込みました。

このゲートツアーで得た、一番大きなもの。
それは人と人との繋がりだと思います。
わたしは第2回のツアーで初めてこの手のユーザーイベントに参加しました。
それまでの交友関係は、当時のオータムナルメンバの5人程度。ロドストも月に2~3回程度くらいしか書いておりませんでしたし、オータムナルメンバ以外で知っている人といえばタホさんとロドストでフォローしていたリコさんくらいでした。
第2回のツアーで、わたしは初参加組として主催のダイチさんのPTに拾われ、そこでべにのん、ふみのん、フィーさんらと知り合います。同じPTにハゲ兄の別キャラもおりました。濃いなww
その後べにのん、ふみのんとはロドストでの交流を深めたあとオータムナルにやってきて、わたしもダイチさんのいるLSLSに飛び込み、フィーさんともご一緒することになりました。
「ユーザーイベントというのは、お友達が爆発的に増えるんだ」という印象を最初に植えつけたのは、ダイチさんのこのツアーです。
絆という使い古された言葉ではイマイチ表現のしようがない、楽しさを共有できるお友達との出会いとその後のお付き合いの始まり。
広がりの始まり。
それこそが、わたしがこのツアーに対して持っているイメージです。
そんな想いを込めて、ダイチさんにアルドゴートレザーを渡しました。

最後にダイチさんが受け取った素材を使って、ドドレダブレット製作にチャレンジ。
皆が応援しつつ見守ります。
無事にHQが完成したときの歓声が凄かったですねw
いつも黄色い服を着ているあるひゃんちの息子みたいなイメージもあったので、逆に黒と赤という出で立ちは新鮮でもありました。

さあ、皆の心に残ったツアーも今回でひとまず終了です。
この後どうなるのかはダイチさんの心のなかにだけ答えがあります。
ただ、このツアーで得たものだけはずっと残る、そんなイベントになったのかなあと思います。

ダイチさんありがとう。
主催お疲れ様でした!





<おまけ>

その後、ダイチさんがドドレダブレットを見せにリペアまで来てくれました。
とにかく山ほど写真を撮りましたw
この時だけで30枚以上は撮ってるんじゃないかな・・・その中でどれか1枚載せようと思って厳選したのが、このヘンなポーズの写真ですwww


ご褒美
コッソリセトさんも撮ったのでおすそわけw



あと、コッソリ自分用にこんな写真を撮ったw
全国のなおさんファンに自慢!www



タグ [交流] [冒険] [オータムナル] [ぐーぶー団子] [ゲーテ] [色男たちの愛の交流をコッソリ楽しめるツアー]


続きを読む
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。