--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.30

バーガンディ姉妹。

先日リペアで店子とアイテム整理をしていたら、ララ2名がやって来まして。

ウチの店子は結構大柄なララ子でした。レインさんがちんまいデスネw

まぐちゃんからバーガンディローブとバーガンディゲイターの製作依頼を受けました。
製作適性ランクにもほぼ届いている(裁縫-1)ので、サクッと作って納品。
いえ、サクっと言うほどでもなかったです。布全然持ってなかったので、ベースの布からの織り込み。色つき別珍でまだまだ修練が美味しいほど稼げるのが判明したので、嬉しい誤算でした。

というワケで、納品を喜ぶララ子の可愛すぎるエモ。反則だと思いますw
オマケで同じ色のタイツとハーフグローブを付けました。靴以外はわたしの裁縫着と同じセットですね。

そういうワケで並んで製作ポーズ。うんうん、よく似合ってますよ。


で、個人的には。

この、慌てるエモが好きだったりw




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2011
03.27

FF14再開。

節電や計画停電への協力でゲームサーバーをストップしていたFF14ですが、スクエニさんが社内の節電を強化し、その分ゲームサーバーに電力供給ということで、FF14が先日再開されました。
世の中暗く沈みがちなので、せめて直接被害のなかったわたしたちは明るく前向きにならないといけないんじゃないかなあ、と。そうして日本全体が元気になる土台をもう一度組み立てることから始めるのがいいと思うのです。
なので、ゲーム再開時に自粛するべきかどうか考えましたが、復興にいろんな協力もするけれど、自分の時間も大切にするというコトで、なるべく電気使用を控える+自分の欲求には応えたい=部屋の電灯とエアコンを消して、PCのモニタの明かりのみでログインしていますw
この状態であまり長くゲームすると目が悪くなりそうですし、目も疲れてきますし・・・タダでさえ以前眼精疲労を患った身ですので、いつもより短い時間で切り上げ、そのまま寝てしまっていますw

さて。

再開したエオルゼアでは、観賞用ということで、セカンドキャラを作ってみました。
というか、いろんな種族のキャラを作ってみたかった・・・キャラ作成画面で遊んでましたw
ヒューラン♂からルガディンまでひと通り作成画面で作っては戻り作っては戻り。
そんな中、個人的に「ぅぉー、美人さん出来たー!」と大はしゃぎでキャラ完成まで持っていったニューキャラをご紹介。

Harrods Knightsbridge。
エレゼンはシェーダーの♀。肌の色的にシェーダーらしくないんですが、なんとなく。
名前は言わずものかなですが、Mintonが雇っている店子のHarrodsとは無関係ですw
スタート都市は森の都グリダニア。職業は幻術士。クラフトは木工、採集は釣りに手を出しています。
上の写真はクエ中に撮った写真で、キャラ作成画面に結構近い状況で撮れているのですが、

通常の操作画面で見ると何故か目がすごく眠そうに腫れぼったくなってしまって、あの美人さんは一体ドコへ・・・というカンジですorz


人気ブログランキングへ

Comment:0  Trackback:0
2011
03.23

暇つぶしアプリ。

色々悩んでましたが、わたしに出来ることを見極めて復興に協力しよう、という結論に。
あたり前のことなんですが、何故かそこにたどり着くのに時間がかかりました。
今は節電と募金くらいしか出来そうにないので、いろんなところで節約しています。
PCないとわたしが死ぬので、ソレ以外のところで思いっきり節電を。
暖房は布団を被って我慢。待機電力のあるトイレとかビデオとか、コンセント抜いてますw
その他、いつもの生活で必要なものを買い物するときにちょっと考えるようになり、本当に必要なものだけを買うようにしました。
余った分を募金に回そうと母と頑張ってます。

そういうワケで、久々のブログ再開です。

あの地震が起こる少し前から携帯電話の電池が寿命に近づいておりまして、乾電池式の充電器が手放せない状況が続いておりました。そんな状況であの電池不足になりましたから、情報収集はかなり切羽詰った状況になっていました。職場とのやりとりも満足にできない可能性も出てきたりしましたので、先日携帯電話を替えました。
iPhone4にしてみましたw
わたしの携帯電話の使い道の一番はWEB閲覧で2番目がメールでしたので、こういうスマホに替えるのがいいのだろうということで。
みんなのブログも見易くなるし、ロドストも見られるしw
radikoも入れたし、iPodにお気に入りの曲も入れました。

で、誰かお気に入りの暇つぶしゲームアプリを教えてください( ,_ゝ`)

Comment:8  Trackback:0
2011
03.19

地震災害用覚え書き。

Category: その他。
※この記事は3/19いっぱいまでこのブログのTOP記事に設定されています。
  何かのお役に立てれば幸いです。



緊急用ダイヤル
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生

NTTドコモ災害用伝言板

au災害用伝言板サービス

ソフトバンク災害用伝言板サービス

NTT東日本


安否情報の発信はまずご自身の安全を充分に確保した上で行って下さい。
津波警報・注意報が出た場合は躊躇せずにとにかく高台に避難下さい。高ければ高いほうが安全です。避難時の交通事故等にお気をつけください。
避難に備えて全身の防寒対策を万全に行って下さい。

無闇矢鱈の情報拡散は混乱を招きます。
情報発信が出来るほどの余裕がある方は、まずご自身でその情報の正確性を精査してください。

Comment:0  Trackback:0
2011
03.15

いまのわたしにできること。

Category: その他。
阪神・淡路大震災の時、わたしは埼玉にいた。地元の本屋さんでアルバイトをしていた時代だと思う。
朝食をとりながらのTVで衝撃の事実を知った。高速道路だったかと思うけれど、丸々横倒しになっている映像を見て、最初は信じられなかった。

新潟中越地震の時、わたしは東京都内で仕事をしていた。20数階建てのビルの8階にあるオフィスで大きな揺れを感じ、慌てて机にしがみついた。
落ち着いたときにYahooサイトでとんでもないことが起きていたことを知った。

もちろんその他にも大きな地震はたくさんあったけれど、大災害になったということで記憶に残っているのは、わずかこの2件のみだ。

この2件の時も考えた。わたしは災害支援として、何が出来るのだろう。

自身、被災の経験がない。

被災者の方々が必要としていることは様々で、それは刻々と変わる。それは判る。
でも、自分で出来ることは限られてしまっている。
その時は、何の経験もない、知識も技術もないわたしが「ボランティアです~」と行っても邪魔になるだけだし、自己満足でしかないので、せめて募金を、ということで日本赤十字行きの募金窓口にお給料の一部を何口か募金した。

ではあれから数年が経った今、わたしに出来ることは増えただろうか。
アルヒャさんも言っているけれど、何かしらのプロであればなにか役に立つ。
わたしは本を売るプロである。それで生活をしている。
売上の一部を募金~と言っても、売り上げ自体わたしのお金ではないので、会社に提案はできても自身で出来ることではない。ささやかな娯楽を、という意味での本の提供も同じ。

今日、母が募金に行くというので、頼んでわたしの分も募金に行ってもらった。
電気が足りないというので、暖房と部屋の電気を消してこの記事を書いている。

他に何も出来ない自分がもどかしい。
祈るだけ、応援だけしか出来ないことが悔しい。
そして「あなたに何ができるの」と言われても答えが出せない自分が情けない。

ほんの少しだけど、地震の怖さを知った。
以前の「おお~、揺れるね~」から、背筋がゾッと凍る思いを経験した。

以前から公言していることに「使えない人間なぞ存在しない」という言葉がある。
わたしは「あいつ使えない」という言葉がキライだ。かと言って「適材適所」という言葉は偉そうでなんか馴染めない。
そこに人がいれば何か出来る。
では何をすればいいの?

今、わたしに何が出来るだろうか。
愚痴のような記事になってしまったけれど、もう少し考えます。

ただひとつ。
絶対に復興するということだけは信じています。
ガンバレ東北!

Comment:8  Trackback:0
2011
03.11

地震発生、安否情報確認用記事。

Category: その他。
東北地方を中心とした震度7以上の大きな地震がありました。

皆様の安否を大変心配しております。
もしこのブログをご覧の方で、わたし及び当ブログの読者様宛にご自身の安否情報をお知らせしたい方はコメント欄をご利用下さい。

また、度々細かな余震があります。震度4や5、6まで届く余震もあるようです。引き続き注意をしてくださいね。


わたしはひとまず無事です。
地震発生時、わたしはお店の用事で出掛けていて、地元の駅の駅前ロータリーを歩いていたのですが、もの凄い揺れで近くにあった陸橋の手すりにしがみついておりました。
5階建ての建物があんなに変形するほどの揺れは初めてでした・・・
わたしの地元は震度5強だったそうです。
近くの建物のエレベータ昇降式の地下駐車場に車を止めていたので、しばらく車が出せず、その建物に入っていた支店に応援に行ってました。
自分のお店に帰れたのは地震発生から3時間後くらいでしょうか。
ヒドイことになっていました。

わーい、半壊\(^o^)/

とりあえず天井の一部が抜け落ちていたり、水道管が破裂して水浸しになっていたりと、モール自体の被害が尋常ではないため、明日の営業はないそうです。
これ直すの大変だぞう・・・orz

ケガ人がいなかったのがせめてもの救いです。

Comment:18  Trackback:0
2011
03.10

シェパードスロップ。

オータムナルにてジーパンといえばウォードシェパードスロップです。
姉さんが発掘してきた、おそらく機能デザインともに最高ランクの汎用性を持つズボンです。
ゲーム内の街着では基本スカートを履いているわたしですが、パンツスタイルというのははそう言えば持っていなかったなあと思い、姉さんやアルヒャさんの似合う姿を見て、じゃあ1本くらい作りましょうかね、というコトで。

ドラブシェパードスロップ。
カンバス生地2枚+露糸1本という、なんというコストパフォーマンスの良さw
たまたまウォード布を切らしていたので、手持ちのドラブ布で製作しました。
こういうゲームにはあまりない、シルエットがストレートなのがいいのかもしれません。
ダブレットにも合いますね。
街着用にマクロに組み込んでおこうw



人気ブログランキングへ

Comment:2  Trackback:0
2011
03.07

クルザスの亜麻。

 キャンプ・エバーレイクスからキャンプ・ドラゴンヘッドまではまっすぐ北に進めばいいだけの簡単な道のりだとフィルミアン隊長は教えてくれたけれど、それは絶対嘘だ。なぜなら今目の前に見たことがない大きな羽虫のようなモンスターが3匹もいて、わたしの行く手を遮っているからだ。全然簡単な道のりなんかじゃないじゃないと、キャンプまで引き返して隊長に文句を言うと、ジャッキヤが大笑いをした。モードゥナを抜けてきたのにあそこを抜けられないのは如何なものかということらしいけれど、ただの一度も戦闘をせずにモンスターに気付かれないように走り抜けてきたのだから、あんな狭い谷の底を通る道をいかにもアクティブっぽいモンスターが塞いでいたのではわたしは為す術がない。格闘ホラと槍術は少しだけかじっていたし最低限のケアルくらいは使えるけれど、わたしが相手にできるのはせいぜいドードーくらいなもの。あんなわたしの背丈ほどもある巨大な蠅なんか、見るのも嫌だ。
「仕方ないな、退治しに行ってやろうか。美味しいお茶のお礼だよ」
 ジャッキヤはそう言って杖を取った。彼女はウィザードが本職と言っていた。最近はもっぱら立ち寄る冒険者にケアルをかけてやることくらいしかしないそうだけれど、最近とんと幻術には縁のないわたしが見ても判る、その杖は最高ランクのウィザードじゃないとまず扱えない高級杖だ。
「大きな蠅といえばナットの仲間だろうな。ザナラーンにもいるだろう? 何にせよジャッキヤに任せておけば安心だから、谷を抜けるまで彼女に護衛してもらうといい」
 ホーバージョンとチェーンコイフに身を包んだ隊長が留守番で、サンシルクでも見たことがないフリルコーティーのジャッキヤが護衛役。逆だろうと思うのだけれど、飛行系の敵に飛び道具がない隊長が向かっていっても何も出来ないから、と彼女は笑った。

「ウルダハで裁縫やってるってことはさぁ、サンシルク所属なんだ?」
 同時に2体のナットにファイヤの魔法を浴びせながら、彼女はそう聞いてきた。わたしは少し離れたところに生えている木の影から戦況を見守りつつ首をコクコクと縦に振る。
 彼女の魔法は強大だった。ありえないくらい強い。しかも目標を片目で見つつ、わたしと雑談しながら放つのだ。クイックサンドに出入りしているウィザードでここまで強い者はいるだろうか。
 たった2発の魔法で、2匹のナットは黒焦げになって地に落ちた。
「このコーティーはイシュガルドの服屋で買ったものだけど、サンシルクからの仕入れ品なんだって。こっちでもサンシルクのクオリティの高さは評判だからね。相当ボッタくられたよ」
 彼女は真っ黒な塊になって動かなくなったナットを杖や足でつついて安全を確認すると、わたしを呼び寄せた。もう安心だ。
「でも、ウルダハにはその型のコーティーは出回っていないわ。高級品のリネン生地コーティーは首周りがレースであしらわれているけれど、フリル付きは見たことがない。それ、すっごく良いものか、特注品だと思う。帰ったら聞いてみるよ」
 初めて見た時から気になっていた、ジャッキヤのコーティー。地はリネンか亜麻布っぽいけれど、デザインは秀逸。誰かのオリジナルかもしれない。
「戦闘に耐えられるだけの能力も持っていないとキャンプで着られないしね。オシャレ装備も探すのが大変だよ。まあ、あんなむさ苦しいキャンプでオシャレも何も無いけどさ」
 彼女はそう笑ったけれど、訪れるであろう冒険者にとって彼女は最高の癒しかもしれないと思う。
 媚びることはしないタイプだと思うし、豪放な面も見せるけれど、やはりそういう役割があると判っているからだろう。彼女の装備品は細かなところまでセンスがいい。
「さあ、谷を抜けたね。申し訳ないけれど護衛はここまでだ。ここからちょっと先に進めば街道に出るから、北に進めばキャンプ・ドラゴンヘッドが見えてくるはずさ」
 空は相変わらずの快晴だった。流れる雲の白さと降り注ぐ陽の光は、懐かしいラノシアの空に似ている。わたしと同じリンクシェルを持つギャザラーのアルヒャが、以前クルザスでの草刈りは気持ちがいいと言っていたのを思い出してなるほどなと思った。今日もいい天気だ。
「ドラゴンヘッドに着いたら、貴女に助けられたことを隊長に伝えておくわ」
「いいって。それより酒保をやってるカナゴってミコッテによろしく言っておいてよ。友達なんだ」
「わかった。伝えておくわ。ここまでありがとう」
「気をつけて。今度はひとりじゃなくて友達と一緒に来な。キャンプで歓迎するよ」
「うん、今度はみんなと来るよ」
 別れの挨拶は軽く手を振りニコリと笑う。生まれ育ったサンシーカーの村で教わった、ミコッテ式のエモートをふたりで向きあってやって、わたしたちは互いに背を向けた。

 さあ、いよいよイシュガルドだ。

 ジャッキヤに教えられたルートをたどって丘を下ると、それなりに整地された街道に出た。ここを北に進むとキャンプ・ドラゴンヘッドがあり、その先にイシュガルドのお城があるという。南に行くとグリダニアに繋がるそうだ。道の所どころからスクウィレルが顔を出してこちらを見ている。目を合わせると逃げていってしまうので、初めて見るよそ者のわたしを警戒しているのかもしれない。
 所どころから微かに伐採ポイントの気配がした。グレードは5くらいだろうか、とりあえず手頃な木にハチェットで軽く切り口を付けてみる。見た感じはどうもオークの木のようだったが、今主戦場にしているザナラーンのホライズンに生えているオークの木とは少し様子が違うような気がする。幹自体が硬いし、樹皮も肉厚のようだ。元々どっしりとした雄大な容姿を持つ樹木だけれども、この辺りの樹木はザナラーンよりも太く高い気がする。
 切り口に向かって勢い良くハチェットを振り下ろすと、ガツッという鈍い音がして刃が幹にめり込んだ。相当硬い幹だった。何度か同じ場所を切りつけたが、ハチェットが弾き返されるような強い抵抗を把手から感じ、これ以上続けると器具自体が壊れてしまうような気がして手を止めた。
 少し先に目をやると草刈り場の気配があった。近寄ってみると、ダイアーモスと一緒に亜麻が自生していた。これもオークの木のように力強い。伸ばす弦の太さが今まで刈ってきたものの倍はあるように見て取れた。折りたたみ式のサイズを展開して振ってみるも、あざ笑うかのように空振りする。弦が刃に触れている感覚はあるものの、逃げるようにスルリと抜けていく。刈り取っている気配が全くなかった。
 ただ、一度の空振りで草刈り場の気配は消えなかった。少なくとももう1回チャンスがあるということだ。深呼吸をして心を落ち着かせ、目をつぶって邪念を払う。上位グレードの伐採場では欲を張らず無心で鎌を振れって言ったのは誰だったか……吹いていたそよ風が止んだ瞬間にサイズを振った。

 ―――ザシュッ。
 亜麻の弦と花がいくつか宙を舞った。振ったサイズの柄から強烈な手応えが伝わってきて、思わず全身の毛を逆立ててしまった。そしてその瞬間、周辺から草刈り場の気配は消えた。
 わたしはサイズをたたんでカバンに仕舞い、まだかすかに残っている手応えを確認するかのように手のひらを見た。こんな感覚はラノシアで初めて草を刈った日以来かもしれない。冒険者なんだから裁縫で使うモコ草くらい刈れるようになりなさいと、半ば強制的にサイズを渡されてグレード1の草刈り場に連れて行かれたあの日も、こんないい天気だった。
 あの日、ザクザク刈れるモコ草はわたしに採集の楽しさと自然の力強さを教えてくれたけれど、今このクルザスは、わたしはまだまだだということを、徘徊するモンスターや草を食む動物たち、そして根を張る植物たちを通じて教えてくれている気がした。冒険者としての力の無さをクルザスの自然が語ってくれているのだ。
 でも、その壁の高さがどのくらいなのか全く判らないわけでもない。今のわたしが登りきれる程度の楽な壁ではないけれど、きっともう少しがんばって力を付けたならば、きっとここでも充分に活躍が出来る手応えはあった。それの証拠に、今わたしの手元には、自力で手に入れたクルザスの亜麻がある。
 わたしは弱い。でも、わたしでも強くなれるかもしれない。
 そんな今までに湧き上がったことがない自信が、初めて心の中に生まれた。

 キャンプ・ドラゴンヘッドに辿り着いたのは、夜もだいぶ更けた頃だった。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

 1. イザ、モードゥナへ!  
 2. クルザスへの道。

 前回からだいぶ時間が開いてしまいましたが、クルザス編の続きです。本当は最後まで一気に書ききったものを掲載と思っていたのですが、ちょっと長くなりそうなので字数制限に引っかかる可能性もあるので、分割することにしました。
 おそらく次回で完結です。たぶん。



人気ブログランキングへ

Comment:2  Trackback:0
2011
03.06

Spring ファッションコンテスト in フィガロ

またしてもフィガロでファッションコンテストが開催されますヨ!

~LS:Genius主催『Spring ファッションコンテスト in フィガロ』~

■期間
コンテストSS募集期間
2/26(土)~3/7(月)まで
コンテスト投票期間
3/8(火)~3/12(土)まで
グランプリ発表
3/13(日)
■参加対象者
Figaroユーザーの方であれば誰でも
※投票はFF14プレイヤーの方なら誰でも
■賞品
グランプリに賞金50万ギル(1名様)
準グランプリ賞金20万ギル(2名様)

詳しくは主催者様の告知ページをご参照ください。
LSイベント「Spring ファッションコンテストinフィガロ」のお知らせ(Village Person さん)

締切りが3/7ですのでギリギリの宣伝になりますが、3/8以降に投票が行われるようですね。
わたしも写真を撮って参加しましたが、うーん、ちょっと小さすぎた予感。
このコンテスト用に新調した靴は、7回燃えて8回目でようやく完成した力作です。
なんであんなに失敗したんだろう・・・ランク足りてるのにw
他の皆さんがどんなファッションをするか凄く気になっているところです。
楽しみ~。



人気ブログランキングへ

Comment:2  Trackback:0
2011
03.04

利害の調停者。

R30のメインシナリオ、利害の調停者をクリアしました。
ちょっとちょっと! メインシナリオ面白くなってきたんじゃないの?!
内容を細かく書くとネタバレになるのでソレは置いておいて、とりあえず誰もが口々に言っている「交渉失敗しまくったw」ということを、わたしも言っておきますw

そして、

これは何者なのか・・・

続きが気になりますねえ~
先を見越して、戦闘職も少しランクを上げておこうかな、とも思います。

まあ、時間が取れればですが。


人気ブログランキングへ

Comment:0  Trackback:0
2011
03.03

リーヴ報酬でウハウハ。

ウハウハって普段あんまり使わないよね・・・。

久々に平日昼間にまとまった時間が取れたので、のんびりお茶を飲みつつFF14にログイン。
リーヴを覗くとハンズアイのファクションリーヴの報酬に欲しかったアレが乗っていました。

オールドスケイルメイルですよ! Rareですよ!
スケイルメイルは、個人的には一番鎧らしさが出ている見た目をしていると思います。
達成し終わっていた採集リーヴ4つを交換に入れたら、槍トークンがとんでもない数字に増えましたw

で、ハンズアイのリーヴと言えば。

アスラルくんですね。この人ひとを君付けで呼んだりしますが、偵察少尉なんですね。高級学校出身のボンボンエリートのような気もしますが、たまにお腹痛そうなエモをするので、結構神経使っているのかなあとも思いますw

リーヴ自体は街中でアイテム探しですので戦闘もなく、無事クリアしまして、報酬もしっかりいただきました。手持ちの槍トークンと合わせて12000位になったので、念願のクイックステップ習得~。コレで戦闘時の移動が早くなります。

で、ナナワ銀山が作戦任地のR30戦闘リーヴの報酬にスンゴイのが乗っていましたので即受け。

オールドローブですよ奥さん! 打ち直してヴィンテージローブにすれば相場1M近い高級品です。
格闘トークンも2000くらいあるし、コレは皆に手伝ってもらおうということで夜を待ち、姉さん、レインさん、まぐちゃんが来たところでお誘い。
姉さんが偶然にも同じリーヴに同じオールドローブが乗っているのをゲットしていましたw

せっかくなので他にもいくつかナナワのリーヴを受けまして。

皆で迷子になりつつ狩り狩り狩り。


報酬も無事にゲットして、美味しいリーヴを終了。

なかなかのんびりログイン出来る日がないのですが、こういう日に当たってよかったw



人気ブログランキングへ

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。