--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01.29

うどんおでんうでん!

・・・う…うでん?
というのはラーメンズのネタですが。

先日行った「赤から鍋」で売っていただし汁を買ってきたので、家で辛い鍋をと思っていたのですが、仕事が思う以上に押してしまって鍋の具の買い物が出来なかったので、思い切って有り合わせの鍋うどん。

見栄えは良くないですが、こんなのでも充分に美味しかったw

スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2010
01.24

赤缶。

おそらく「知っているメジャーな紅茶メーカーは?」と尋ねると、その回答は結構な割合で「リプトン」「日東紅茶」、ちょっとひねくれた答えを出す人は「トワイニング」と返ってくるかと思います。間違っても「ベッジュマン&バートン」とか「テイラーズオブハロゲイト」とか返ってこないと思いますし、逆にそんなのイヤだw
そんなメジャーなトワイニングの紅茶の中でも、原点と言える紅茶をご紹介。

ENGLISH BREAKFAST TEA :TWININGS / Amazon.co.jp

ハロッズといえばNo.14と言うように、TWININGSと言えばこの「赤缶」が定番中の定番です。でも、昔のデザインと違うんですよね。。。以前はもっと真っ赤でシンプルな缶だったのですが。

わたしが紅茶好きになったのも多分コレを友人宅(紅茶師匠宅)で淹れてもらってからだと思います。いろいろと教えられ、初めてちゃんとしたゴールデンルールに則って淹れたのもこの紅茶です。
ごく普通のイングリッシュ・ブレックファストですが、美味しい紅茶ですので、お試しや入門には最適かと思います。スーパーでも売ってますし、お安いですし・・・。
つか、Amazonさん720円ってなんぞw 昔は1500円くらいしたぞw

Comment:8  Trackback:0
2010
01.22

ラッフルズホテル。

シンガポールにある有名ホテルのラッフルズホテル。村上龍氏の小説にもありますが、超高級リゾートホテルであります。
そんなラッフルズホテルで出されている紅茶がこちら。

AFTERNOON TEA :RAFFLES HOTEL / タカシマヤ オンラインショッピング
以前友人が仕事でシンガポールに行って来たときに、おみやげとして買ってきてくれた紅茶です。別名若葉ティー(謎笑
ヌワラエリヤ、ディンブラ、ウヴァのブレンドで、冗談お世辞抜きで美味しいです。
名前の通りホテルブランドで、午後の紅茶としてこのお茶を出しているそうです。
セイロンブレンドですから基本的にはミルクティ向きですが、レモンティの表記もあったので試してみたら、美味しかったです。日本人の嗜好によく合う紅茶だなと思いますよ。
それでもわたし的には砂糖たっぷりのロイヤルミルクティが絶品だったのですが。
当時は海外なんてそう簡単に行けるものでもないし、飲みきったら終わりだね~と思っていたのですが、今はタカシマヤのWEBで買えてしまうことを知って小踊りしていますw

Comment:0  Trackback:0
2010
01.18

ちょっと。

Category: その他。
いろいろと手を出していることがあって、更新が滞ってます。
ブログネタも回収しつつやっているで、更新もうしばらくお待ちくださいまし。

センター試験の皆様、お疲れさまでした。
学参担当者としても参考書提供の面でちょっと頑張れたかなと思いますが、
実際の試験問題やったら全然ダメダメですた…(苦笑

Comment:8  Trackback:0
2010
01.11

たまたま。

今年最初のブックレビューは、どうもネタが無いので今読んでいるコレを。

たまたま 日常に潜む「偶然」を科学する レナード・ムロディナウ/著 田中三彦/訳 :ダイヤモンド社

わたしの担当している理工書分野の中では現在一番人気の本です。
多分他のお店のランキングでも上位にいると思います。
内容は確率理論の解説。数学の本ですね。わたし数学全くダメでしたので難しいこと書かれるとそれだけで読む気無くしてしまうのですが、この本は日本語訳の方のうまさもあって読みやすいです。
現在進行形で読んでいる本なのでレビューと言うほどのコトは書けないのですが、確率が日常にどのような影響を与えているかを解説しています。

ところどころに数学的な単語が出てくるので、わたしは多分2度読みしないと理解出来ないと思うのですが、理系の方ならばサクっと読める手軽さも併せ持った、いい本だと思います。
税込2100円ですが、その価値は充分あると思いますよ~
ホーキング博士も絶賛していますw

Comment:4  Trackback:0
2010
01.08

STRAWBERRY LEAF TEA。

イチゴの季節ですね!
冬はイチゴな紅茶も結構出回っていますが、そんな中でもわたしオススメのストロベリーティはコチラ。

STRAWBERRY LEAF TEA : Whittard of Chelsea

ウィッタード、と読みます。
確か新宿の伊勢丹で買った気がします。アレ、池袋の東武だったかな・・・確か全国の伊勢丹で売ってます。
茶葉はOPで、ストロベリーフレーバーで香り付けしてあります。しかもイチゴの果肉のフリーズドライがそのまんま入ってますので、缶を開けた瞬間からイチゴイチゴイチゴ! イチゴの香りがブワッを突き抜けます。
イチゴって突き抜けるイメージじゃないんですけどねw
お値段は確か125gで2000円しなかったんじゃないでしょうか。同じイギリスのブランドのHarrodsよりかは全然安いです。
イチゴがシーズンの冬も美味しいのですが、夏場にアイスティにしても美味しかった、イチゴ好きにオススメの紅茶です。


で、Whittardといえば、リネ2時代のこの子。

カマエル男子はイチゴ! というイメージじゃないのですが、何となく付けてしまったその名前は、皆にまともに読んでもらえず、ホワイティ君とか言われてました。
帽子をよく被せていたのですが、有砂ちゃんに帽子全否定されてました・・・

Comment:0  Trackback:0
2010
01.06

初詣。

ようやく休みの都合が付いたので、遅まきながら初詣に行ってきました。
場所は毎年行っているここ。
久伊豆神社
中央右よりのこげ茶色のコートを着ているのは母ですw

HPの情報では平安時代中期創建らしいです。
家内安全の御札と交通安全のお守りを買うのが毎年の慣わしです。

そしておみくじ。

小吉とかありますが、まったく良いことが書いてないような気がします・・・orz

Comment:2  Trackback:0
2010
01.02

謹賀新年ですよ。

2010年あけましておめでとうございます。
今年1年、何があるかは判りませんが、ネタを追い求めるスタンスは変えずに行こうと思っています。
今年もよろしくお願いします。

今年は販売職らしく元旦から仕事です。
まあ、売り上げもそこそこ・・・3つ折の1000円札の多いこと多いことw
今から去年の売り上げデータの総括をまとめようかと思っているところです。

さて、帰宅して夕食をとりつつTVを見、部屋に戻ってきてからいつものWEB巡回をしていると、毎日チェックしているGIGAZINEさんでこんな記事を見つけました。

Googleストリートビューで行った気分になれる世界の遺跡・史跡いろいろ

ほう、これは面白い!
ストリートビューって、実装されたときに自分の自宅周りとか通っていた会社の周りとかをサクッと見たり、今の会社の本部の場所を確認したりはしましたが、海外の有名どころは見てなかったなあ・・・
ということで、じっくりと見てきました。

で、ふと思い立ちまして。
マリアージュ・フレールとかハロッズとかF&Mの本店ってちゃんと出てるのかな?
早速住所を調べてGoogle先生に聞いてみました。

まずはFortnum & Mason
F&Mはピカデリー通り沿いにありますから、上のリンクからストリートビューを表示させたあと、今いる路地からピカデリーの方に移動して後ろを振り返ると、1Fがグリーンの壁、その上はエンジのレンガ壁の建物が目の前にあるはずです。そこがFortnum&Mason本店。
実は一度行ったことがあるのですが、まったく変わっていないようです。建物の上のほうにある時計(ビューではボカシがかかってます)もどうやらそのままのようです。
実際に行く機会のある方は、とりあえずパディントン駅でベーカールー線に乗ってピカデリーサーカスで降りましょう。ウェストミンスター駅方面からならば観光しながら歩いてもそれほど遠くありません。

続いてHarrods
ハロッズはF&Mからピカデリーをずーーーーっと西に向かい、ナイツブリッジに出たあたりでブロンプトン通りに入ってちょっと行けば左側に見えてきます。でもピカデリーから歩くと遠いので、市内観光バスでw
が! ビューで見ると外壁工事か何かやってますねw 工事用シートに元の壁の絵が描いてあるのはいいと思いますが、Googleって撮り直しとかするのかしらん。。。

最後にMariageFreres
なにこの路地裏w
日本のほうが繁華街と言うか、明るい場所にありますね。
ココにはわたしの友人と言うか紅茶師匠が何度か行っているのですが、築150年というのはウソじゃないだろうかと思えるほど状態がよく綺麗なんだそうです。
流石にフランスに行く機会はあまり無いかと思いますが、もし万が一旅行かなにか当たったりしたら、一度寄ってみたいと思う場所のひとつです。

素晴らしきかなGoogleMapsストリートビュー。いい暇つぶしデスw

Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。