--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
06.28

わたしの自己紹介! 番外編その2。

1日空いちゃった・・・(・・;
番外編その2は、なるるんさんでお馴染みのリオナ鯖の彼女を。

Minton ファイター♀

彼女もエリカの戦カメと同じく、C3配布資産および初心者特典にて、レベルにふさわしくない装備の持ち主です。
この装備ですが、まだレベルは14ですから!
キャラ作成の理由はひとつ。なるるんさんに逆インタビューしに行くことw

実はこのキャラ、オータムナルという血盟の盟主でもあります。
リオナ版オータムナル。
ま、たまにTIで遊びたいな~と思うときにはこのキャラをちょこっと動かしたりしてます。

転職くらいはさせようかと思ってますが、何の職にしようかな~と悩み中でもあります。

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2006
06.26

わたしの自己紹介! 番外編その1。

他にもまだキャラはいるのですが、稼働させていないので後回しということで、番外編でこの子を紹介。

戦場カメラマン アルティザン♀

エリカサーバーにいる、初心者特典が受けられるキャラです。
以前行われた種族間戦争inディオン城にスタッフ参加するために誕生し、その後ちょこっと息抜きに育ててたりします。
彼女の話は以前の日記にも載っていますが、クロノ武器などのプレゼントがあるときは必ず条件を満たすためにログインし、ちゃっかりもらい物をしてたりしますw

名前の由来は種族間戦争のリポーター役として、写真バシバシ撮る役だったから。
実は彼女、血盟「写るんです」の盟主だったりします。クラン員は2名。もうひとりの名を戦場特派員といいますw

今のところ、たとえば休みの日の昼間にゴス鯖が落ちたとか、生き抜き用に環境を変えてみるとか、そういうときに出番がやってくるだけですが、そのうちどっかの城主にでもなってしまうかもしれません(ナイナイ

ちなみに、ゴス鯖にいる「戦場カメラマン」もわたしの持ちキャラです。

Comment:3  Trackback:0
2006
06.25

わたしの自己紹介! その7。

今回は荘園キャラとして頑張っているオークメイジ子を。

ヌワラエリヤ オークシャーマン♀

本邦初公開かも。
ヌワラエリヤとはセイロン紅茶の一種で、スリランカ島高地で生産されています。近くには午後の紅茶ミルクティでおなじみのウヴァ茶の産地もありますが、飲み口は全然違います。
どっちかと言えば緑茶に近いシャープさがあるのがヌワラエリヤです。

誕生はC3後半と、現時点のわたしの持ちキャラの中では一番誕生が遅いのが彼女です。
メインのMintonがそろそろ素材をスポれなくなってきたので、別のスポ子と併用で荘園をやってもらってます。
もっぱらアソペと動物の皮などを集めていて、人気の研磨・骨・黒炭の精算戦争は、時間的に間に合わないので土曜とか日曜に勝負をかけています。

今30代前半ですが、そのうち育ったらクランに入れてもらって・・・オーバーロードになろうかなと思ってます。中の人盟主だし!

Comment:2  Trackback:0
2006
06.24

わたしの自己紹介! その6。

イベントキャラとして、イベントの時のみ活動しているWiz子を紹介します。

ソロ用と考えているので、名前は明かしません。クラメンは知ってますが。

誕生した理由は何だったか・・・もうよく覚えていませんが、誕生はC3だった覚えがあります。
Wizへの転職クエはクラメンに手伝ってもらったのですが、何せ当時まともなWiz用D装備を持っていなかったので、転職と同時に隠居という状態でした。

今年4月にポモナイベントがあったときに、ふと思い立ち、なけなしのお金を叩いてD装備フルセットを買い込み、ネクター集めを始めました。
狩場はディオン周辺のエンクオークやフローティングアイを狩っていたのですが、その後メダルイベントもあって、レベルは一気に15も上がることになります。
ちなみに面白いほどのD装備のドロップもあって、お財布がちょっと潤った期間でもありました。

この日記を書いている時は、ちょうど正式サービス開始2周年イベントの一環として、文字イベントが行われています。
彼女のスタイルは祝Dsps1発狩りですから火属性弱点の敵を求めていくことになりますが、イベントの度に彼女の冒険を記していこうかなと思っています。

Comment:2  Trackback:0
2006
06.23

わたしの自己紹介! その5。

ここからはクランに所属していないキャラになります。

みんとん スカベンジャー♀

カタカナ、アルファベットと来たらひらがなも押さえておかなきゃネ! ということで誕生したミントン家末妹。実は2代目だったりしますw
初代はミントン、Mintonと同じアカウントで育っておりましたが、レベル17くらいで一度消去し、あっさむアカウントで生まれ変わりました。アカウントを変えた理由はもうよく覚えていません。

名前確保および露店キャラとして存在意義を維持していましたが、最近はクリエイトレベル1製作図コンプリートの野望のために働いたり、余りまくっているレベル19の荘園種の処分担当だったりと意外と出番が多く、ついには転職してMintonに次いでスポる人となりました。
1次素材のスポはレベル20代前半までが美味しいですし、荘園もこのレベルは盲点になっているので、しばらくはレベル維持を図るかもしれません。


倉庫にいる写真ばっかりなので、一応戦ってる写真も載せてみますw

Comment:2  Trackback:0
2006
06.22

わたしの自己紹介! その4。

4回目は、メインとは別アカウントで育てているキャラから、彼女を。

あっさむ ウォースミス♀

クラン内ではマスコットやおもちゃ扱いになったりしますが、実は2ndクラン「あっさむ堂」の盟主だったりします。
そして、誕生はOB中期という、実は結構前からいたキャラクターだったりするのです。

名前の由来は紅茶の産地から。
ヒマラヤ山麓北東に広がる平地がアッサム地方で、ダージリンと並びインド紅茶の有数な産地です。雨が多いので平均湿度が高く、それに加えて日照時間が長いという条件が重なって、ダージリンより濃厚な味わいが出せるお茶を算出します。
ウヴァ茶と並び、ミルクティにすると美味しい紅茶の種類のひとつです。

彼女はミントン家3女で、実はハロッズより早く産まれたりしてます。
髪型変更権で髪の毛の色を変えたりしたのも彼女が最初。
ディオンにいた頃はSS売りとして、鍛冶屋前で「あっさむ堂」を営んだりしておりました。
そしてその売り上げで、次女Mintonより押しつけられた長女の装備を製作して見事に課題を達成したのも彼女です。
まあ、その装備はハロッズに取られてしまうのですがw

今はギラン西通り商店街・・・通称夕焼け通りでたまに製作露店を出しております。
目標はクリエイトレベル6とレベル52でBが着られるようになること。
一家の中では一番のマイペースの彼女は、今日もどこかでぽてぽて頑張って、趣味の洋服作りに精を出していることでしょう。

Comment:2  Trackback:0
2006
06.21

わたしの自己紹介! その3。

ようやく登場、わたしの1stキャラ。

ミントン パラディン♀
すいませんまだシル重着られません。装備はすべて他のキャラのモノです。見習いナイトのソード以外w

わたしの周りにはひとりもいない、意外とレアな組み合わせでもある♀パラディン。ゴス鯖でも希少というか、数は少ないようで。
誕生はOB初日。その3日前にOBが始まることを知ったわたしは急いでゲームシステムを調べ上げ、最終的に選んだのがナイトを目指すヒューマンファイターでした。
Mintonという名前はそれまでやっていたPSOで使用していたのですが、日本語が使えるということで、カタカナにしてみました。

初めて本格的にやったMMORPGの1stキャラですし、中の人と基本を一緒に勉強したキャラですから愛着があるのは当たり前です。
ちょっとわがままなお姉ちゃんという設定がいつの頃からか出来上がっておるようで、妹のMintonに「装備整えてきてYO!」などと高慢知己っぷりを遺憾なく発揮しているのですが、本当は「妹たちにも目標を持って育って欲しい、そのきっかけになれば」という理由があったのかなかったのかはヒミツですw

さて、わたしがTI好き、ウザンカ好きなのは明らかにこのキャラがTI育ちだからなのですが、TIと言えばOB当時は凶悪なmobが1匹おりまして。
その名はオルマフムインスペクターと言いました。
当時はクエストモンスターなどという表記はありませんでしたが、TIの北西海岸の坂に1匹、坂を下ったところにオルマフムビトレイヤーという別のクエストmobが1匹いたのです。
コレがまたTIではっちゃけていた若いツバメちゃん達がどんなに頑張っても一向にタゲが赤から変わらない状況でして(あとから聞いた話ではレベル38でした)しかもタチの悪いことにアクティブmobだったのです。
わたしはこのキャラで3度ほど彼に挑戦したことがあります。
1度目はクモクエでクモを狩っていたときにたまたま引っかけてしまい、人のこなさそうなところまで引っ張って向かい合った瞬間に即死した時。
2度目は、今はオータムナルのクランメンバとして一緒に頑張っている方々と出会って間もない頃に、チャレンジしてみようということになって全滅した時。
3度目はOB末期にレベル25くらいで討伐隊を募り、ようやくリベンジを果たした時。
ウザンカと並び、彼はわたしの中の強大な敵として君臨していたのです。

え?パコザキャット? 可愛いので見ていただけですw

彼女の目標はパラディンになることでしたので、その目標を果たした今、長い戦いで傷ついた身体を休ませています。
でも、いつかはまた鎧に身を包み、フィールドに飛び出す日は来ると思っています。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2006
06.20

わたしの自己紹介! その2。

さて、自己紹介第2弾はサブキャラとしては一番よく動いているというハロッズさん。

ハロッズ ビショップ♀

ハロッズといえば皆さんご存じの、テディベアがおなじみのイギリスの総合メーカーでもありますが、美味しい紅茶も自社ブランドで出しておりまして。
特にナンバリングシリーズのNo14が好きなので、このキャラのタイトルも「Harrods No.14」です。

誕生はC1だったかと思います。
ナイト、スカベンと前衛職・・・それも攻撃力のあまり無いタンカータイプを育てていたわたしは、支援という職に憧れを抱いておりました。元々このリネージュ2を始めるにあたって、ナイトを目指すかヒーラーを目指すかで悩んだ経緯がありますので。
その日たまたま仕事が休みでして、昼間にログインしてもクラメンは誰もいませんし、いっちょ新キャラでも作って遊ぶかと思い立ち、誕生したのがハロッズでした。
なんと申しますか・・・このキャラ、誕生したときからN最高装備まるまる一式を与えられていた、わたしにとっては珍しいお嬢様扱いだったのです。
そのせいもあってか、これまた珍しく、誕生から1次転職を済ますまでにかかった時間たった12時間という、わたしの中ではダントツのスピードで成長したキャラでもあります。
その後レベル25くらいまでは育てていたのですが、一時休止状態になり、再度やって来た出番はあっさむ堂若女将の保護者という立場でした。

他の人をヒールで回復したかったから、という理由で誕生したキャラでしたので、プロフになることは考えませんでした。黙ってビショ1択デス。
現在の装備は聖職者らしくフェイススティック(opマナ)とナイトシールド、カルミセット。
染料にちょっと興味もあるので、入れてみようかと考え中です。

わたしのウチにいるミントン一家の4女でもありますが、レベルは次女について2番目に高いです。
次女Mintonが長女のためにようやく用意したエルロンを横からかっさらっていったというなかなかコワイモノ知らずな一面も持っています。
続きを読む
Comment:2  Trackback:0
2006
06.19

わたしの自己紹介! その1。

日記の読者様からありがたいメールで、持っているキャラの紹介とその背景などを教えてください~という素晴らしい日記ネタをいただいたので、乗っかってみようと思います。
いっぺんに全部書くと1日で終わっちゃうので、1日1キャラで(セコイ


Minton バウンティハンター♀

Mintonというのは元々茶器メーカーで、現在はRoyalDoultonグループの一員です。
創業は1793年ですから、200年以上の歴史を誇ります。
Mintonの茶器は「テーブルウェアの貴婦人」とまで言われ、英国王室御用達の栄誉も受けているのです。
そう、わたしは貴婦人なのです!!!11(マテ

さて。

OB時代の3月3日に誕生。
レベル8でオータムナル前盟主と出会い、レベル13で話せる島へ渡り、16くらいでグルーディン、グルーディオを根城にフラフラしてました。
ディオンに移ったのはレベル20になってからですね。

1stキャラのミントンの装備を調える目的で、誕生したときからバウンティハンターになることを義務づけられていたので、当時はただの2ndキャラというあまりいい扱いではありませんでした。そう、Mintonは実は2ndキャラだったのです。
でも、どんなRPGでもアイテム収集が好きなわたしは、ドワーフというアイテムと密接な関係があるこの種族にドップリとはまってしまい、それ以降メインキャラの位置に登りつめます。

クロニクルからはオータムナルの盟主としても活動していますが、正直SPを無駄遣いしすぎまして・・・なかなか血盟レベル上げるまでが大変でした^^;

バウンティハンターのくせにお金を持っていないなんて、おかしくない? などという意見は却下です。
ス ポ れ な い バ ウ も い る の で す ! ! !   orz

ま、狩りの効率より話してればそれでいい~っていうのは、ちょっとおばあちゃんみたいですけど、このキャラには合ってると思うし、わたしもそれが楽しいと思うのです。


結局姉ミントンに課せられた装備を調えてきなさいという至上命令は妹キャラに押しつけてしまうのですがw

Comment:2  Trackback:0
2006
06.18

あっさむ堂若女将奮闘記。


いきなりスタンからですが、クリエイトレベル6を目指すべく、そしてその先のB装備をもちゃっかり目指すべく、コッソリと奮闘しています。
ようやく48になりました。あと1でクリエイト6・・・
スポがないので荘園を兼ねてやっております。皮、皮^^
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2006
06.12

何をしていたかというと・・・

オークシャーマンで荘園やってましたw
オークシャーマンってソロ結構やれる・・・吸って蒔いて叩いて刈り取って。
MP減ったらお座りで回復ですが、回復ペースが早いのでストレスも溜まらないし。
Wizも面白いですが、狩りのペースという点では一番自分に合うキャラかもしれません。

宇宙人襲来?w

荘園で多少素材が手に入ってきてるので、試しにBO指の70%製作を。

実は100%以外の製作って初めてだったりするのですが、3回やって1勝2敗・・・意外と難しいのね。
BOアクセくらいは100で製作することとします。

さて、これからW杯。対オーストラリア戦を観戦します。
え? 自宅ですヨw

Comment:0  Trackback:0
2006
06.06

私信。

色々考えてたくさん泣いてソロや野良でいろんな人と話をして、やっとひとつの答えに辿り着いたので。

やっぱりわたしにはオータムナルしかないのですよ。
袂を分かつことになっちゃったけど、わたしには貴女と作ったオータムナルを、クランのみんなで盛り上げていくことしか存在意義を感じられなくなっちゃったから。
最初の頃のように、ぎゃあぎゃあ騒ぎまくるクランを取り戻すのが当面の目標で、とにかく1日1回はお腹を抱えて笑い転げられるような、そんなクランを、また目指します。

たぶん貴女も新しくクランを作るのでしょう。もう作ったのかな?
盛り上げ方、負けませんよ?


まあナンダ・・・

そんなことを考えていたらこんなトコロにいたワケなんですがw

Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。