--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
02.27

温泉に行ってきました。

2/25~27で、栃木県塩原へ温泉&スノボに行ってきました。
ちょっとだけ写真を撮ってきたのでUP。
デジカメとか持ってないので、携帯電話のカメラですが・・・


ドワ村。見えている人たちは皆BOTです(マテ
飛行機雲見たのって結構久しぶりのような気がします。
ちなみに、ここはハンターマウンテン塩原というスキー場。
首都圏では有名なスキー場のひとつです。


自分の足元。
ガニ股に見えますが、スノボというのはこうやって履くモノなのです。
ちなみに、スノボ歴は7年です。普通に上から滑って降りてくることくらいなら人並みに出来ますが、跳んだり跳ねたりとかは出来ません。スピンなら出来ますよー、なくらいです。


泊まったホテルの夕食。
これで全部じゃないです。この後も次から次へと料理が出てきますが、美味しかったのは鍋と釜飯くらいで・・・。
流石に写真には撮れませんでしたが、お風呂も露天があったりしましたが、ちょっとぬるめでした。
次に行くなら違うホテルにしようかな、と話が出ても仕方がないかもしれません。

次の日は予想に反して大雨になってしまいまして・・・
雪ならまだしも、雨ではスノボどころではありません。雪崩の危険もあるし、仕方がないので観光でもしようかということになり、どこかいいところがないかと探していたところ、見つけてしまいました、いいところ!


那須ステンドグラス美術館
大雨だったのが残念でしたが(いあ、晴れてたらゲレンデだったワケですが)、すごくきれいな場所でした。とにかく厳かな雰囲気の中に流れる生演奏のパイプオルガンの音色が素晴らしくて、何でもっと早くここに来なかったのかと自分を悔やんでしまいました。
私は別にキリスト教の信者とかというワケではないのですが、それでも趣味の小説書きに役立つと思って聖書も読みましたし、その歴史なども勉強したことがあるので、一緒に行った連れそっちのけで目を輝かせていたようです(後から釣れに直接聞いた)

で、ここにはイギリス雑貨ショップとティールームが併設されているのですが・・・

そのティールームでいただいた紅茶セット。
ここのティールームにある紅茶のブランドはWedgewoodと北欧紅茶です。Wedgewoodの紅茶はワリと扱っているティールームがあるのですが、北欧紅茶を扱っているティールームは大変珍しい。しかも、北欧紅茶の銘柄は全種揃ってます!
私はティーセンターブレンドという個人的にも好きな紅茶をいただいたのですが、お給仕もしっかりとゴールデンルールに則っていましたし、なんといってもティーポットの下にマットを敷いてくれるなんて思いもしませんでした。正直ここまでのお給仕をしてくれるティールームは、私は今までに1度しかいったことないので、連れも目を丸くして驚いておりました(連れは私以上に紅茶マニア)

さて、スノボに行ったのか紅茶ツアーに行ったのか判らなくなってきた今回の旅行ですが、2日目雨で順延になったリフト券引き替えチケットが勿体ないので、本来日帰り温泉巡りの予定だったところを急遽予定変更してゲレンデに行ったワケですが・・・
結局前の日の雨で雪が解けてシャーベット状になったモノがそのまま夜中に固まってしまったようで、全面アイスバーンと化しておりました。
ちょこっと滑ったのですが、エッジは効かないバーン硬すぎ衝撃大きいで、いくら何でも状態悪すぎということで、早々に引き上げて帰ってまいりました。

今シーズンのウィンタースポーツはこれで終了ですが、また来年も行こうかなと思っています。


P.S.

これが塩原名物「スープ入り焼きそば」ですw

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2006
02.24

週末は。

温泉に行ってきます。
鋭気を養うのじゃー。

Comment:0  Trackback:0
2006
02.18

戦場カメラマン、アルティザンになる。

C4が始まってすぐのイベントとして、新規キャラ支援イベントがありました。
主に新しくゲームを始めた方を対象としたイベントで、なんと武器を無料で貸し出してくれるという太っ腹なイベントです。

当然レベル25以上のキャラをしこたまこしらえている私はその恩恵を享受出来ま・・・あ、別サーバーならいいのか!
というワケで、以前、エリカサーバーの種族間戦争イベント用に作成したキャラ、「戦場カメラマン」と、その支援キャラである「戦場特派員」を久々に動かしてみました。

武器は見習い冒険家のセスタスと見習い冒険家のスタッフをレンタル。
100kクラスの武器ですが、初心者バフサービスと組み合わせると、めいっぱい余裕で戦えます。

人がいないことをいいことにガスガス狩っていたら、こんなプチレアにも遭遇したりして。

そんなこんなで、ついに転職。

ちなみに、1次転職した新規キャラクターには、なんと700k武器を貸してくれます。
早速「旅人のトマホーク」と「旅人の魔法書」を借りました。
この武器、イベント期間が終わっても消えないとのことなので、しばらく武器には困らなそうですね。

あ、ちなみに、戦場カメラマンはエリカサーバーで血盟「写るんです」の盟主やってますw

Comment:0  Trackback:0
2006
02.12

クロニクル4が。

始まりましたね。
わたしはC4開始次の日にインフルエンザに感染してしまいまして、開始直後の4日間をほぼ無駄に過ごすという愚挙を起こしてしまいました。まあ感染して無くてもあんまり変わってないかとも思いますが。
皆さんも気をつけましょう。

さて。
C4で注目されるのはやっぱり新エリアと釣りの実装でしょうか。
そんな中、わたしが見たのはこの人でした。

グルーディン村倉庫番長モーク師。オータムナルの血盟創設許可証に判を押してくれた方でもあります。
今までの怖そうなおじいちゃんから、ちょっと怪しげなトボケたカンジに変身しました。

裏から見たカンジだと、着ているのはどうもカルミのようですw

もちろん新ペットと釣りもやりました。

こんなの結構釣れてますw

Comment:0  Trackback:0
2006
02.02

さらば海賊王。

わたしの師匠はウェアウルフチーフとその一族であると公言して久しいのですが、それとは別に、ある意味戦友とも言える永遠のライバルがいます。






彼ねw

C4から彼がこの世界からいなくなってしまうという情報を得たので、最後に会いに行こうと思い立ちまして、ちょうどレベル帯の近い末妹を話せる島に連れて行きました。

探すこと10分。

彼はいつものようにソコにいました。
お供の人数が以前より減ってしまいましたが、彼自身は何も変わってはいないようでした。


この科白も相変わらずです。敵対する相手の技量を認め、褒め称える姿勢は流石海賊王にふさわしい器の持ち主ですw


最後の戦いは勝たせて頂きました。

初めて彼と出会い、そして何度か剣を交えているうちに、勝っても負けても恨みっこなし、再度出会ったらまた戦おうと勝手にライバル認定してから約2年。
わたしはそれなりに成長し、多くの仲間とフィールドを飛びまわり、様々な敵を打ち倒してきました。
でも、強敵に挑む楽しさは、彼から教わったものだと今でも思っています。

さよなら海賊王ウザンカ。
話せる島は手に入れられなかったかもしれないけれど、貴方はTI出身の多くのプレイヤーの心を手に入れたと思うよ。
もしいつかまた戻ってくることがあったら、その時はまた戦おう。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。