--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
03.29

種族間戦争inディオン城

3/28夜9:30より、エリカサーバーのディオン城を舞台に、種族間戦争が行われました。
企画・主催は私の友人で、エリカサーバーで活動するriddle29。現ディオン城城主である血盟麒麟の全面バックアップもあり、イベントは特に大きな問題もなく成功に終わりました。
私は告知ページ制作・管理と当日のカメラマンを任されましたので、エリカサーバーに「戦場カメラマン」というドワーフを作って運営側で参加して参りました。
当日2時間あまりの間に撮った写真は200枚を超えましたが、整理が終わりましたので、当日のレポートとしてここに公開したいと思います。


オーク・DE連合軍vsエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合軍の図式。開始と同時に敵を倒しつつディオン城内の交感所へ向かい、交感所にてアイテムを拾い、その場で3分間耐え切れば1ポイント獲得というルール。
各陣営の大将はオークの露出卿氏、エルフのwooden氏が勤め上げました。


開戦前のディオン城城門。まだ開いています。この後、開戦と同時に城門は閉まりました。


体制の整っていないエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合に対し、強襲をするオーク・DE連合。この時点でスタートの陣地はほぼ壊滅でした。


ただ、いきなり激しいバトルが展開されたことを受けたオーク・DE連合の担当スタッフの毛玉さんの科白に対するディオン城主、みにさんの科白が哀愁を漂わせますw


やがて城門が開き、突入するオーク・DE連合。


内城門も通過。なお、今回のイベントは実際の戦争とは違うので、NPC傭兵は設置しておりません(あったら全滅)



難なく交感所に到着し交感を開始するオーク・DE連合大将の露出卿氏と、交換台の前で防衛準備に入る精鋭達。


交感中の様子。


その頃、エルフ・ヒューマン・ドワーフ連合は復活を終え、体制を整えて城門までやって来ていました。


内城門での戦闘。集団で襲いかかるエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合。あちょー!


内城門を固めていた兵士達を倒し、城内に突入するエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合。
でも、時は遅すぎました。
この時点で露出卿氏の交感が成功し、オーク・DE連合は1ポイント先取しました。
その後、城主権限発動により、全員が一旦城外へ。


2回戦に向けての作戦タイム時に写真を1枚。


こっちはオーク・DE連合側。


第2戦開始。
今度はオーク・DE連合側にはある作戦がありました。
囮舞台をエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合の正面に配し、引きつけているところを背後から本体が突く、という作戦を立てていたようです。


しかし、今回は城門が早く開きすぎたこと、そしてオークの足の遅さで、背後に回り込むのに時間がかかったことが敗因だったようです。
エルフ・ヒューマン・ドワーフ連合の大将wooden氏の足の速さも手伝って、難なく交感開始。


交換台へ続く玉座の横での死闘。狭い場所での乱戦です。
これは迫力ありました。


しかし、持ち前の破壊力で徐々に壁を蹴散らしていくオーク・DE連合。


交換台の上ではwooden氏が交感を続けています。そして下ではもの凄い攻防戦。


ようやくたどり着いた露出卿氏が、交感中のwooden氏に襲いかかります。
両大将同士による一騎打ち。これは見応えがありました。


結果は捨て身のモータルブローに賭けたwooden氏が勝利。崩れ落ちる露出卿氏。
そして交感が成功し、エルフ・ヒューマン・ドワーフ連合がポイントを取り返します。


第3戦開始。
今度は正攻法で城門前になだれ込むオーク・DE連合。


そしてそれを迎え撃つエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合。


第3戦開始直後の城門前の様子。参加者も慣れが出たのか、過去2戦よりもスピーディで迫力のあるバトルが展開されていました。


開門。大群がなだれ込むわけでもなく、城門前の攻防戦は相変わらず続いていました。気付いていなかった人もいたようです。


先に交換台に立ったのはオーク・DE連合の露出卿氏。
交感中の様子をパチリ。迫力があります。


オーク・DE連合が交感を開始していることを知ったエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合の松風氏のシャウト。訂正しているところがステキw


2階席の見学者の方々。本当はあちこちにいっぱいいたのですが、代表して。
なお、名前は伏せさせていただきました。


交換台に向かって突っ走るwooden氏。


その頃、交換台では防衛側の壁を速力で突破した松風氏が露出卿氏に一太刀浴びせようと一気に交換台まで駆け上がりました。
しかし、そこで力尽きてしまいます。


互いの健闘をたたえる会話・・・ではないですねw
ここで時間が来て、第3戦はオーク・DE連合の勝利が確定。


第4戦開始。第3戦とはうってかわり、激しい戦闘もなく両軍城内へと突っ走ります。
どうやら交感台付近での攻防にすべてを賭ける作戦が一致しているようでした。


内城門を通過する一団。


先に交換台を制圧したのはスピードに勝るエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合でした。
交感を開始するwooden氏と、交換台を死守するべく固まる精鋭達。


しかしここからが死闘でした。エルフの壁を突破しつつ駆け上がってくるオーク・DE連合兵士達。


防衛側は徐々に攻め側に駆逐され、数が減っていきます。


そしてついに、交感成功を待たずに崩れ落ちるwooden氏。


その後、エルフ・ヒューマン・ドワーフ連合を駆逐して交換台にたどり着いた露出卿氏。
気が付けば名前が赤く変わっていますねw


内城門内で防衛を固めるオーク・DE連合兵士達。


突撃をはかるエルフ・ヒューマン・ドワーフ連合。
しかし、最後のバトルはここで終了します。
無事に露出卿氏の交感が成功し、オーク・DE連合が総合勝利をもぎ取りました。


戦いのあとには宴が待っていました。
用意したエコークリスタル・キャロルが参加者達に振る舞われ、城内では舞踏会が行われました。
これは、主催が密かに考えていた裏イベントでした。


楽しい音楽と癒しのヒールが城内を包みます。


それぞれの健闘をたたえ合う参加者達。


負けはしましたが、立派に大将を勤め上げたwooden氏をパチリ。
いい男ですねーw


勝ったオーク・DE連合大将の露出卿氏は玉座に。
お見事でした。


実はこの日1番のベストショットがこれw
笑いすぎでお腹痛いです・・・


このイベントのためにお城の公開どころか、スタッフまで用意していただいた、血盟麒麟盟主でありディオン城主のみにさん。
ありがとうございました。


主催・riddle29さんと城主・みにさんのツーショット。
お疲れ様でした。


当日、最前線で感じたことを。
私は普段ゴースティンサーバーで非戦争・非PvP/PKの、倉庫でまったりおしゃべりクランの盟主をやっている立場です。
ですので、今回も運営側での参加という条件付きでイベントに関わったわけですが、それでも最前線で見ているとアツくなりました。
戦術とかPvPスキルとか、そういう類の話は一切判りませんが、短期決戦の時は回復力より火力が重要だということ、力で押し切った方が結果が出るということが立証されたのではないかと思っています。
また、戦争をする血盟に所属する方々にとっても、このイベントは城内での戦争シミュレーションになったかと思います。

普段活動するサーバーは違いますが、参加者の方々の今後の活躍に、少しでも役に立てたのではないか、そう思えるイベントでした。

みんな、おつかれさま。

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2005
03.20

ドロシーさん訪問記。

人がほとんどいないハイネス地方に、うまくいけば美味しいクエがあると聞いたので行ってきました。
何でも、カギ屋ドロシーという人から受けるそうです。
そんなワケで、ハイネスに着いたらまずはドロシーさんを探します。
でも、他のプレイヤーがいないので、街の人々に聞きまくってみました。


背が小さいと教えてもらえないようです。

ナニゲにイケメンなルードさんにも。

下手物食いらしいです。

走り回ることになりそうなので、どなたかにWWでもいただきたいところですが、プレイヤーさんがいないので神官にもらいに行くことにしました。

もらえませんでした・・・


ゴリさんと・・・


まあ、恥ずかしい格好の人はおいといて・・・

ようやく自力で見つけ出しました。ココまでたどり着くのに1時間とかかかってるのはナイショですw

うっぷん晴らしにお仕置きタイム開始。

しかし・・・

当たりませんhhhh


クエの内容はクロキアンとクロキアンファイターを倒してこいというモノ。
数が少なめなクロキアンを倒していると、水戸黄門様ご一行がいらしたので、記念撮影。

助さんいませんね・・・

で、クエ自体はというと、クエアイテムが非常に出づらく、しかもストックできないという情報をガイさんからいただいたので、1セット揃ったところで終了。


休憩がてらに占いの館を開いてみましたが、誰も通りませんでした・・・

Comment:5  Trackback:0
2005
03.15

レベルが上がった日。

日曜日の夜、INしたらレフィーユからのお誘いが。

レフィ「今アデンにいるんだけど、来ない?」

狩りに誘われて断るほど私は人間が(ドワが)出来ていません(ぇ

そんなワケで、たまたまINした場所(もちろんギラン倉庫)に居合わせたオータムナルの新鋭パラディンのガイさん、そして最近お友達になった有砂さんを誘い、待ち合わせのアデンへ向かいます。
ヒーラー、バッファーがいませんので走る速度は遅めです。

そんなワケで、合流ご向かった先は火炎の沼。
私、初体験です。

実はこの時点で、レベルアップまでの残り経験値は10%。
何とか今日中に上げたかった私としては、この狩場は嬉しい限りです。

そんなこんなで、準備運動がてらに狩り開始。

命名:プニ
いや、全然プニプニしてなさそうですが。


続いてストーカーさん。
誰をストークしてるんでしょうかねえ・・・やっぱプニ好き?

続いて木。

いや、ホントに溶岩の中で狩るんですねえ。アチアチ。

そんな狩りをしばらく続けていたら・・・

来ましたよ来ましたよ!
久々のレベルアーーーーーーップ!
Lv46になりました(*'-')

最近特にずっと狩りもしない、他キャラに浮気などしておりましたが、またちょっとやる気が出て参りました。
がんばります。


そんなワケで、ちょっと宣伝。


エリカサーバーにいる私の友人riddle29が、ディオン城内での種族間戦争の企画を立ち上げました。
レベル上限15、スキルも15で取れるモノ限定、装備は初期装備(大将装備は15kクラス)で、DE・オーク連合vsエルフ・ヒューマン連合の戦いです。ドワーフは人数が少ない方に荷担。
実は私が告知ページ担当になってしまいまして・・・
http://www14.big.or.jp/~parmilla/Autumnal/ivent/index.html
作りました。
サーバーは違いますが、我こそは、と思われる方は是非遊びに来てくださいませ~
ちなみに私は「戦場カメラマン」という名前で運営側で参加します。写真撮りまくる予定。

Comment:0  Trackback:0
2005
03.08

いろんなコトがあった1週間。

はい、予想通り日記の間隔が開き始めたMintonですこんばんわ。

ここ1週間ほどリアルでもリネ2内でもイベントが多すぎて整理し切れませんので、ココで一括して総まとめ。

まず、盟友JANUS血盟が血盟レベルになりました。みんな、おめでとーー^^
何でも血盟レベル3にするSPは既に確保済みだそうで、旗のデザインが決まり次第レベル3になる予定だそうな。
今から旗のデザインが楽しみです。

オータムナル盟主Mintonに課せられていた、姉ミントンの「私の装備準備してきてちょうだい!」なる命令がついに達成されました。
エルブンロングソード、完成です。
クラン員の協力もあって、10ヶ月かけていい装備が整いました。もちろん寄り道はいっぱいしましたが、とりあえず一番最初にドワを作った目的は達成されました。
でも、そこに現れたのは、盟主代行ハロッズ嬢。
エルロンはナイトの手に一度も渡ることなく、ハロッズ嬢が使っておりますw

こちらも盟友砂漠の鷹騎士団の第2クランである砂漠の月騎士団に旗が付きました。
盟主はRedMirage9さん。ここのところ一生懸命狩りをしているなーと密かに思っていたのですが、なるほど、がんばりが実を結びましたね。おめでとうございます。

砂漠の月に旗が付いた同じ日、合同ボス戦などで縁があり、また友人でもあるChalonさん率いるNeoReveration血盟がなんとアデン城の城主になりました!@w@
私は戦争のことはよく判りませんが、とにかく攻め側の方々の日頃の鍛錬と一致団結力が生み出した成果だと思ってます。
本当におめでとうございます。

以前から個人的にやりたいなーと思っていた小ボスレイドが、ついに実現しました。
しかもオータムナル血盟単騎による実現です。
相手は「レッドアイサブリーダー・トラキア」「スタッカートクイーン・ゼルナ」「ネクロセンチネル近衛兵」「アンタラスの崇拝者スキラー」の4チーム。
どれも圧勝に終わりました。
ドロップ&スポイルはたいしたものが出ませんでしたが、これから相手のレベルを徐々に上げていって小ボスレイドを楽しみ、いつかはレイドボス、そしてクラン員および友人達に多大なる被害をもたらしている腐海の女王オルフェン嬢に挑みたいと思います。

お正月にリアル大金を導入して組み上げたメインPCのマザーボードが飛びました・・・orz

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。